世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 今日の「FPの家」 > 死ぬかと思った・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬかと思った・・・

2009 - 02/23 [Mon] - 15:09

土曜日と日曜日の2日間は、
久しぶりに横になって眠ることができました
喘息発作を起こしてしまい、
その前の3晩は、椅子に座って机に前かがみの姿勢で寝ていたんです。
横になることすらできませんでした 横になると息ができない(T_T)

生きた心地のしない一週間でした

大袈裟かもしれませんが、マジで死ぬかと思いました。
だって、息ができないんですから……
実際、毎年5000人もの”喘息死”があるんだそうですよ。 こわ! 

最初に行った病院で「息苦しさがある」と伝えたのに、
「喘息はないですね」って一蹴された。
ところがその晩から呼吸困難に見舞われた! ゼーゼー、ヒーヒー
そしたら今度は……

喘息ですね

おいおい、3日前といってることが違うじゃん!!!
もうこうなると、私は医者を信用できない。

治療を始める前に、かかりつけの医師に相談させて 遠いから通うのが面倒なんですよね~

こういう”無礼なお願い”をしたときの医者の反応は2つに分かれます。
お察しの通り、大抵は不機嫌になります。

俺の診断が信じられない? ふざけやがって―― 

プライドを傷つけられるんだから当然でしょう。
中には、”貴重な診察時間”を1時間以上も割いていただき、
延々とお説教を食らったこともあります。
話の途中、「僕は東大医学部の出身だ!」って10回以上も言われたので、
「それが何か?」って言ってやったのが悪かったらしい……反省、反省


しかしね~、中にはいるんですよ。

構いませんよ。納得の上で治療を始めましょう―― 

そう言ってくださる”凄い”お医者様が……
ご自身の治療に揺るぎない自信があると同時に、
なんというか、患者の声を聞く耳をお持ちなんです。

今回私が最初にかかった医者は、
残念ながらこういう方ではなかった。
冷たく一言……

あなたの治療は終わりにします

だってさ!
発作が起こったときの”お薬”も処方してくれなかった 冷たいのね(*_*) 

翌日になって別のお医者様に行き、
ようやく納得の上で喘息の治療を開始しました。 生きかえった\(^o^)/
喘息発作を起こしたのは初めてでしたが、
スギ花粉の飛散量だけでなく体調も悪かったんだろうということでした。
そしてきつい一言。

煙草は止めた方がいいですよ

いよいよもって、禁煙 

喘息の薬
とりあえず処方された”お薬”です。

私は”お薬”が嫌い、というか怖い !
病気を治すために必要な最低限の”お薬”は不可欠ですが、
必要以上に服用することは避けるべきと考えています

ちょうどうつ病に関する番組が、昨晩NHKで放送されてました。
うつ病といえば抗うつ剤による薬物療法が中心になるんですが、
”お薬”の処方量が多すぎて
かえって副作用が問題になるケースが多いのだとか……

実は私の家内にも、
精神安定剤、抗不安薬、睡眠導入剤にどっぷり浸かった時期がありました。
服用量はあっという間に増加し、
最大で1日に20錠以上にもなったんです。

これはおかしい(=_=)

そう不安になった私は、
家内を別の病院に引きずっていきました。 今から10年前のことです
そこが現在も通っているお医者様。
ここで処方されている精神系のお薬は1日たった1錠ですよ!!!

あのまま”お薬”を飲んでいたらどうなってたの?

番組を見ながら、改めてゾッとしました。
そして……

住宅の室内空気とも大いにつながりがある

”お薬”って化学物質でしょ?
精神系に作用する”お薬”は脳の神経伝達を調節します。
ここで思い出して欲しいのは、
室内空気中の化学物質も脳の神経伝達に影響するっていうこと!

木から放散されるフィトンチッドがドーパミンの放出を促す

でもね、これだって過剰になれば弊害をおこす。
”お薬”を大量服用するのと同じだってわかっていただけますか?
だからほどほどにって口を酸っぱくしてお伝えしたいのです。

私の喘息治療にも、
できるだけ必要最小限の”お薬”で治療して下さいってお願いしました。
しかしそのためには、
私も生活を改善しないといけないでしょう。 禁煙ーーー
そして何よりも、
身体に負担をかけすぎない生活環境が不可欠です。

 好き勝手にスギ花粉が侵入してくるような家
 温度差の激しい家
 室内が乾燥しすぎる家

こういう家では必要以上のストレスがかかってしまい、
結果的に”お薬”への依存度を高めてしまうこととなります。

今朝の「FPの家」(8時00分)
リビング20℃[湿度48%]、キッチン20℃[湿度45%]
トイレ19℃[湿度40%]、洗面室21℃[湿度52%]
寝室22℃[湿度52%]、子供室22℃[湿度50%] 

外気温   6℃】

「FPの家」は今日も快適。
ただし、快適さは贅沢なんかじゃありません。

”お薬”に頼らないで健康を守っていく”武器”の一つ

でも、住んでいない方にはなかなか信じてもらえない……

だからって、「FPの家」は押し付けたりなんかしません。 性能には絶対の自信があります
納得いくまでお考え下さい!
一生の買い物なんですから、慎重になるのが当たり前なんです。



ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

大丈夫ですか?

先週は大変だったんですね(>_<)もう大丈夫になられたのですか?
東大出身の・・・それが何か?は大好きです(^^)v
薬も怖いですねぇ~。家が健康を守ってくれて、結果病院代も節約してくれる・・・。
沢山の方々に住んで欲しいですよねぇFPの家に!
お体、ご自愛ください。

ありがとうございます

何とか生きてますーーー
まだやり残していることばっかりなので、
くたばるわけにはいかないのです。

地球や子供たちのために、
もっともっと
「FPの家」を広めないとね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/107-86dc217d

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。