世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ”まにあっく”な雑学 > ”死ぬ気”になれば、禁煙も簡単?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”死ぬ気”になれば、禁煙も簡単?

2009 - 02/27 [Fri] - 15:24

私は一重瞼です。
二重瞼の方をうらやんできましたが、
気づいたら物凄い二重瞼になってました\(^o^)/

やっばり花粉症のせいでしょうか?
目の腫れぼったさはもう感じないんですけどね~
もうしばらくすれば一重瞼に戻るんでしょうか  残念(+_+)
このまま二重瞼でいいのに!

喘息になって変わったこと……
2週間以上、煙草を吸っていません
今までは1日1箱吸ってました(>_<)
自宅では吸っていませんでしたが、
仕事中にガンガン吸ってました。

何度も禁煙しようとしたけど、その都度失敗!
しかし今回ばかりは、吸う気にならない……
別に、健康のために禁煙しようなんて考えません。
100歳まで生きようとも思わない。
私は”ガマン”っていう言葉が大嫌いなんです。

でも、”苦しい”のはもっと嫌い。
あの苦しみをもう一度味わうのかと思うと、
恐ろしくって煙草に手が伸びないだけ。

禁煙したいけどできない方……
逆の発想で、1日に2箱も3箱も吸ってみたら?
呼吸がまともにできなくなるとホント苦しいから、
禁煙する気になると思うよ。 この私がそうだから
気管支喘息とはまた違うけど、
喫煙との関係が明らかな疾患に慢性閉塞性肺疾患(COPD)なんてのもあります。

健康で長生きしたいのなら、そうなる前に禁煙するのがおススメ!

ただ煙草を吸わなくなって困ったのは、
やる気が起らないっていうことでして……
30年来の”薬”が切れてしまって、
ここ一週間魂が抜けたような感じになっちゃいました。(=_=)
これを補うために”食い気”に走るケースが多いので、
必死で”食欲”をセーブしています。 太るのも健康に悪いですもんね!

図をクリックすると拡大します
ニコチン受容体
中脳腹側被蓋野(VTA)のドーパミン細胞が活性化すると、
大脳基底核の側坐核からドーパミンが放出されます。
すると人間は快感や多幸感を感じて”やる気”がわいてきます。
そこで、側坐核は【意欲の脳】とも呼ばれているわけです。
ドーパミンは生命のモチベーションに関与するため、
分泌は複雑にコントロールされています。
その一つが脚橋被蓋核(PPT)のアセチルコリン神経であり、
最も強い興奮性の入力をドーパミン神経に与えます。

受容体とは膜タンパク質のひとつです。
ニコチン性アセチルコリン受容体に【アゴニスト】が結合すると、
受容体はその形を変えてNaイオンを通過させます。
こうして細胞の興奮度が調節されるわけで、
このような受容体を特に「イオンチャネル型受容体」と呼びます。

【アゴニスト】とは受容体にこのような変化を生じさせる化学物質です。
これとは反対に変化を阻害する化学物質は、【アンタゴニスト】と呼ばれます。
ニコチン性アセチルコリン受容体の本来の【アゴニスト】、
つまり体内で合成される”内因性アゴニスト”がアセチルコリンです。
しかしアセチルコリン以外にもこの受容体に結合できる化学物質が存在し、
その中でも有名な物質が、煙草に含まれるニコチンなのです。

ニコチンが体内に生じさせる変化は、
アセチルコリンによって生じる変化と全く同じです。
つまりドーパミン神経の活動が活性化して、
”やる気”が刺激されるんですね~

それならいいんじゃないの(?_?)

残念ながら、良いことずくめではありません。

すぐに耐性が生じるため、
最初と同じ”刺激”を得るためにはよりたくさんのニコチンが必要になります。
こうしてニコチンに依存するようになり、
煙草の本数もどんどん増えていくっていうわけですね。

その上、喫煙によってベンゾ(a)ピレンという化学物質も発生します。
これは代表的な発癌物質ですから、
煙草の本数が増えれば発癌リスクも高まってしまう。
だから……

煙草は健康によくない!

って、目の敵にされている。

「それじゃ~」って一念発起して禁煙しようと思っても、
ニコチンの刺激が切れるとドーパミン神経が不活性化してしまいます。
すると”やる気”が起きない、元気も出ない(>_<)
ドーパミンの分泌を促すためについつい煙草に火をつけて、
禁煙に失敗しちゃう人が多い!

ドーパミンの刺激は、かくも人を虜にするのです

でもね~
ドーパミンの分泌に影響するのはニコチンだけじゃないよ!!!
それにさ~
そもそも、ドーパミンで”やる気”を引き出すっていいことかな~?

脳は化学物質で動いています。
その結果、心が生じます。
心を意図的に”操る”のって好ましくないですよね?
っていうことは、
あんまりドーパミンを出しまくるのも止めた方がいいんじゃないの?



ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/109-7d10a252

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。