世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お気にいりの日用品 > 石油ファンヒーターは使っちゃダメ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油ファンヒーターは使っちゃダメ!

2009 - 03/04 [Wed] - 20:10

今日取り上げる石油ファンヒーターは、実は【お気に入りの日用品】じゃありません。
むしろ、大嫌いな日用品です。
日本では非常にポピュラーな暖房器具ですが、
その危険性をぜひ知っておいていただきたいと願い、
ここで取り上げることにしました。

室内の空気を汚染するのは、主に揮発性化学物質です。
温度が高いほど揮発性は増すため、
一般に同じ住宅でも冬より夏の汚染濃度の方が高まります。
ところが中には、
かえって冬に濃度が上がってしまうケースがあるんです。

何で、どうして(?_?)

考えていてふと思い至ったのが【暖房器具】、それも石油ファンヒーターです。
私の家内は常々こう言っていました。

石油ファンヒーターを使うと気持ち悪くなる(=_=) 

確かに考えてみれば、
石油ファンヒータって家の中で車のエンジンをふかすようなもんでしょ?
しかも、排気ガスをそのまま室内に吐き出している……

室内空気を、かなり汚染してるんじゃないの(?_?)

そう疑っていたんですが、
その後これを裏付ける興味深いデータが出てきました。
国民生活センターでは様々な商品テストを実施していますが、
2007年10月に『石油ファンヒーターによる室内空気汚染』が公表されています。

実験で使用されたのは鉄骨プレハブ6畳の部屋です。
この部屋を暖房出力3.20kwの石油ファンヒーターで暖房し、
室内空気がどれだけ汚染されるか調べています。
ちなみにこのクラスの石油ファンヒーターは
木造なら9畳までが目安となる最も一般的なサイズです。

プレハブ住宅の外気温を5℃とし、設定温度20℃で暖房します。
特に換気扇などの設備はありませんが、
隙間などによる換気回数は1時間に0.44回です。
ということは、
1時間に0.5回の機械換気をしている高気密住宅とほぼ同じ……

気密性の高い家の中で石油ファンヒーターを使うとどうなるか?

石油ファンヒーターの問題を知るのには、
まさに恰好の実験になっています。

石油ファンヒーターによる汚染は自動車の排気ガスと基本的に同じです。
窒素酸化物(NOx)や二酸化炭素(CO2)の濃度が上がる。
不完全燃焼によって一酸化炭素(CO)の濃度も上昇します。
一酸化炭素中毒は死に直結するので特に注意が必要ですが、
今回注目したいのは揮発性有機化合物(VOCSの濃度です。

 TVOC濃度の推移

石油ファンヒーターの使用により、
個別に室内濃度の指針値を超えてしまう物質はありませんでした。
ただし総揮発性有機化合物(TVOCの濃度が上昇し、
機種によっては暫定指針値をはるかに超える1000μg/㎥以上に達しています

図をクリックすると拡大します
石油ファンヒーター1
実験に使用した機種は3つ。
別にこの3機種に問題があるということではなく、
製造販売大手3社の機種ということで実験に使用されています。
揮発性有機化合物による汚染は機種によって一様ではありませんが、
使えば間違いなく空気を汚す――という点では共通しています。

図は「石油ファンヒーターによる室内空気汚染」(国民生活センター)から引用

興味深いことに、
TVOC濃度は石油ファンヒーターの停止後も高濃度を維持し続けます。
ということはストーブの燃焼に由来するのではなく、
主に燃料の灯油そのものから揮発していることを物語ります。
暖房をすることによって暖房器具自体が熱くなるため、
石油ファンヒーター中の灯油から、
化学物質が盛んに揮発するようになるわけです。

ということは……
室内に置いておくだけでも空気を汚すということです。
もちろん暖房時ほどではないでしょうが、
窓辺に置かれた暖房器具が”日光浴”をして暖まったりすれば、
それだけでも揮発量が結構多くなるのかもしれません。

 暖房出力が過度に大きなものを使用した場合のTVOC濃度の推移

次に、暖房出力の違う機種で汚染に違いがあるのか見てみましょう。
同じ実験室を暖房出力の違う2つの機種で暖房したところ、
NOx、CO2、COでは大きな違いが見られません。
ところが、TVOCでは大きな違いが生じています!

暖房出力の大きい機種の方が、より短時間で高濃度に達する――のです。

”大きい”ストーブで暖めた方が効率良さそうですが、
その分汚染物質の揮発量も多くなるのが原因と思われます。

図をクリックすると拡大します
石油ファンヒーター2
同じメーカーの石油ファンヒーターでも、
暖房能力の大きい機種の方が汚染も酷くなります。
TVOC濃度は、実に5~6倍も高濃度になってしまいます。
「凄まじい」としか言いようのない汚染です。

図は「石油ファンヒーターによる室内空気汚染」(国民生活センター)から引用

中でも濃度の高くなった物質は、
ノナン、デカン、ウンデカンなどの直鎖脂肪族炭化水素化合物です。
さらにトリメチルベンゼンの濃度も上昇します。
実は、私が注目しているのはこのトリメチルベンゼンなんです。

昨日トルエンやキシレンをご紹介しました。
トルエンとは1ヶのメチル基(-CH3)がベンゼンに結合した【モノメチルベンゼン】
キシレンとは2ヶのメチル基(-CH3)が結合した【ジメチルベンゼン】
同様に、【トリメチルベンゼン】は3ヶのメチル基がベンゼンに結合しています。
中でも有名なのが「メシチレン」の慣用名を持つ1,3,5-トリメチルベンゼンですが、
石油ファンヒーターの排気ガス中には1,2,4-トリメチルベンゼンの方が多いようです。

残念ながら、トリメチルベンゼンのリスク評価は”豊富”とはいえません。
そこで『化学物質の初期リスク評価書 No.109』を参考にさせていただきましょう。
これは1,3,5-トリメチルベンゼンに関するリスク評価ですが、
1,2,4-トリメチルベンゼンもこれに準じて考えて良いと思います。

さて、『初期リスク評価書』の12頁には次のように書かれています。

1,3,5-トリメチルベンゼンは屋外大気より室内空気中濃度の測定結果の方が高い傾向にある。また、室内空気中の1,3,5-トリメチルベンゼンは、調査家屋の築年数よりも暖房器具に用いる燃料からの揮発による影響の方が大きいと考えられた。

ここで明言されているように、
室内のトリメチルベンゼンの発生源は【暖房器具】です。
より正確にいえば開放型の石油ストーブであり、
その一つが石油ファンヒーターなのです。

それでは、肝心の健康に及ぼす影響は?

残念ながら、十分なデータが揃っていない……(>_<)
ただしヒトの健康に影響を及ぼす可能性があることから、
『初期リスク評価書』の34頁では次のようにまとめられています。

1,3,5-トリメチルベンゼンは、特に室内空気中濃度が高いことから、広範囲の暴露情報の収集とともに、神経系への影響に着目した長期の吸入暴露試験の実施が望まれ、これらの結果が得られた時点で再度初期リスク評価を行うことが望ましい。

トリメチルベンゼンで懸念されているのは中枢神経系への影響です。
ラットを使った吸入曝露試験では、
中枢神経系の機能変化を生じさせています。
トルエンやキシレンに近い化学物質であることから予測して、

ドーパミン神経系に影響しているのでは(?_?)

私はそう懸念しています。

石油ファンヒーターは非常に”問題の多い”暖房器具です。
間違っても、「FPの家」のような高気密住宅で使用してはいけません!!!
ただし、現代の住宅はみんな気密性が上がっています。
ということは……

石油ファンヒーターは、どのような家でももう使うべきじゃない!

それくらいに考えるべきじゃないでしょうか?

田中正敏先生(福島学院大学福祉学部)もこうおっしゃっています。

化学物質を極力除いた木造住居の中で、
安易に利便性の高い煙突なしの開放型ストーブを使用している場合もみられる。
石油やガスの燃焼により室内の酸素の消費が多く、
廃ガスは室内に排出され、空気汚染からガス中毒事故にもなる


いくら建材にこだわった【自然住宅】を建てたところで、
石油ファンヒーターで暖房していたら意味ないじゃん(+_+)っていうわけ。 

建材だけにこだわってもシックハウスは防げない――

石油ファンヒーターによる室内汚染の問題は、
このことを端的に示す好例といえるでしょう。


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/113-b4589fd5

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。