世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ”まにあっく”な雑学 > 意外に知らないインフルエンザ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に知らないインフルエンザ

2009 - 04/29 [Wed] - 23:18

こんにちわ、連休楽しんでますか?
ところで……新型インフルエンザが拡大していますね(>_<)
最初にこのニュースを聞いたとき、

とうとう来たか

思わず背筋がゾッとしました。
しかし豚インフルエンザで、型もH1N1だと聞いてひとまず安堵――ホッ

さて、ここまでの話でっていう方はちょっとまずいかも。
知っておいた方がゼッタイいいから、
今日はインフルエンザについてまにあっくしてみましょう。

インフルエンザウィルスっていうのは、
もともとは野生の水鳥が保有しているウィルスです。
大きくA型・B型・C型分かれます。
これをといいますが、特に問題となるのはA型です

何で問題なの(?_?)

そこで、まずはインフルエンザウィルスを見てみましょう。

インフルエンザウィルス

表面にとげとげした”突起”が出ているでしょう?
これをスパイクタンパク質っていいます。
まずヘマグルチニン(HA)っていう方は、
体内に侵入したウィルスが細胞に引っ付く”フック”みたいなもんです。
これを感染する細胞の糖鎖に引っ掛けるのです。
【糖鎖】っていうのは、一度血液型のところで紹介しました。
インフルエンザウィルスはN-アセチルノイラミン酸に結合します。

ウィルスというのは細胞を持っていません。
そこで”他人”の細胞に寄生して増殖します。
ナンと感染した細胞に侵入して自分のRNAを複製して貰うんです。
こうしてちゃっかり増殖し、細胞を離れ身体中に広がっていきます。 なんとも恩知らずな奴
ただし、細胞を離れる際には”フック”を切断しなくっちゃならない。
これがノイラミニダーゼ(NA)という酵素の仕事です。

抗インフルエンザ薬の「タミフル」と「リレンザ」は、
このノイラミニダーゼを機能させなくする阻害剤です。
このお薬を飲めば、感染は防げないけど拡大を防ぐことができます。
ただし……

タミフルやリレンザは発症(発熱)後48時間以内に服用――が鉄則!

だって、身体中にウィルスが散らばった後に飲んでも意味がないでしょ?

A型が厄介なのは、ヘマグルチニンとノイラミニダーゼが変わりやすいっていう点です。
現在わかっているだけでヘマグルチニンは16種類、
ノイラミニダーゼも9種類あります。
ということは……

16×9=144

A型ウィルスは全部で144種類もあることになります。
これを亜型といい、
ヘマグルチニン「1型」、ノイラミニダーゼ「1型」の亜型をH1N1というのです。
日本ではよく【Aソ連型】って呼ばれていますが、
「ソ連」って呼ぶのは最初にウィルスが確認された地名に因んでいます。

でも同じH1N1ならなんで【新型】なんでしょうか。
実は同じ亜型でもさらに小さな違いがあり、これをといいます。
同じH1N1でも違うわけだから……

人間は獲得免疫(抗体)を持っていません

だから【新型】はこわ~いのです。

インフルエンザウィルスには144種類もありますが、
このうち人間に感染するのはわずか3種類しかありません。
それがH1N1(Aソ連型)、H2N2H2N3(A香港型)の3つです。
ただし、これはあくまでも現時点でのお話。
他の亜型も突然変異を起こし、人間に感染するようになってもおかしくないでしょ?

現在、その可能性が最も高いのがH5N1です。
すでにヒトインフルエンザウィルスとなっているH1N1H2N2H2N3は、
幸いにして”弱毒性”です。 致死率もそんなに高くない
唯一の例外が、H1N1でも悪性の変異株だったスペインかぜでした。
実は、H5N1も毒性の強い”高病原性”の亜型として知られています。
このため人間へ感染する新型ウィルスに”変身”した場合、
スペインかぜに匹敵するパンデミック(大流行)を起こす恐れがあるわけです。

政府の予測によれば日本での感染者は3200万人。
そして最悪の場合……

64万人が死亡――しちゃうんだそうですよ(T_T)

「64万人」っていえば、鳥取県の人口よりも多い。
一県丸ごと人がいなくなっちゃうっていうことですからね! 大変でしょ?

パンデミックに備えて政府が作成した『ガイドライン』の中には、
『埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン』なんていうのもあります。
死者が多くて火葬が追いつかない――
そんな”恐ろしい事態”すら想定されている。
それほど警戒されているのです。

対応の厳しさも、【今回の騒動】の比じゃないでしょう。

Xデーがやってきた場合には感染の拡大防止を最優先する

県内に1人でも感染者が出たら、県内の学校は全て臨時休校されます。
「仕事があるから」なんていってられません。
経済活動は必要最小限に縮小され、
食糧などの買出し以外、外出も自粛することが求められます。
「熱が出た!」なんて慌てて病院に駆け込んむのもゼッタイダメ
そこで二次感染を起こしてしまう恐れがあるため、
まずは保健所に電話して指示を仰ぐのが”ルール”です。

これは”万が一”というお話ではありません。
Xデーは必ずやってきます。
問題は”その日”がいつなのか?――ということなんです。 明日でもおかしくない
しっかり、心構えをしておきましょう!

ただし、確かなことは誰にもわかりません。
パンデミックなど起きないという意見だってあります。
実際にどうなるかは、”その日”になってみないとわからないのです。
むしろ一番怖いのは、デマ情報が飛び交ってパニックになることです。
これを防ぐためにも正確な知識を持っておくことが大切!
そして何よりも厳に慎まなければいけないことは……

感染者に対する偏見や差別

政府の『ガイドライン』の中でも、その点が繰り返し強調されています。

ちなみに、『ガイドライン』はこちらにあります。
ぜひ、一度目を通しておくことをおススメします!

【追記】
メキシコで発生した新型インフルエンザに対して、
WHOは警戒レベルを【フェーズ5】に引き上げました。
これはパンデミックを意味する【フェーズ6】の一歩手前という意味です。
今後の推移にご注意ください。



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/160-b44af6cb

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。