世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 地球温暖化 > 猫も滅ぶ…だろうな  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫も滅ぶ…だろうな

2009 - 05/17 [Sun] - 11:57

こんにちわ、猫です(=^・^=)

今日は日曜日だから、やる気満々なのです。
新聞を読んでいると、
ときたま地球温暖化っていう言葉が出てきます。

猫-8

日曜日なのに、一日中猫に付き合わされてます。 トホホ
「猫のお勉強」は仕込みが大変なので、
そろそろ止めにしない?

賢いニャンコに見えるから、
猫はとっても気に入ってるぞ。
止めるなんて許さにゃ~い!


……(T_T)

お父さん、おんだんかするとどうなるんだ?

仕方ない(=_=) それじゃあ、お勉強する?

もちろん。愚痴はいいから早く始めなさい。

猫-9
地球が温暖化してどうなるか確かなことはわからない。

にゃんだそれ?

だって、未来へいって見てきたわけじゃないだろ?
ただし過去にも同じようなことがあったみたいだから、
そのとき起こったことを調べれば想像ができるわけ。

えっ? 前にもおんだんかがあったのか?

あったよ。
次の【図】をみてごらん。

生物の大量絶滅

白い線は【海洋生物】の”種”の数の推移です。
”谷”になっている部分は【海洋生物】の数が少なくなったということであり、
中でも【1】~【5】の番号が付いている時期に大きく減少しているだろ?
このときに、地球上の生物が大絶滅しているんだ。

みんな死んだのか?

そういうこと。
中でも【3】のP-T境界で起こった絶滅は凄まじく、
地球上の90%以上の”種”が絶滅したといわれている。 三葉虫が有名
ほぼ”全滅状態”だったわけだね。

ぴーてぃーきょうかいってなんだ?

ペルム紀は【permian】、三畳紀を【triassic】といい、
その間だからP-T境界っていうんだ。
もう一つ有名なのが【5】で、こちらは白亜紀末のK-T境界と呼ばれている。
このとき絶滅したのが恐竜やアンモナイト。

きょうりゅうですと?

全く同じじゃないけど、トカゲの仲間さ。猫-10


おお、トカゲさんか。
それって食えるのか?


いや、その逆。
猫が食われちゃうんじゃないの(=_=)

生意気な奴だな、きょうりゅうは。


それはそうと、何でいっぺんに死んじゃったのかな~

K-T境界の大絶滅は巨大隕石の衝突が原因になった。
ただしこれは例外的で、
他は地球自身の活動が原因だったらしい。
そこで【図】の中の黒い線に注目してちょうだい!
これは大気中のCO2濃度の推移を示しています。
これくらい小さいスケールだとあんまり目立たないけど、
実際にはもっとギザギザしています。

一番わかりやすいのはP-T境界です。
ググッと線が上昇してる。
つまりCO2濃度が上がったということで、
300ppm程度から1500ppm以上になったと考えられているんだ。

おお、知ってるぞ。
息をすると出てくるあれだな。
そういわれれば、”窒息ごっこ”もめちゃくちゃ苦しいぞ。

猫-11

1500ppm程度じゃ死ぬことはないだろうね。
室内で石油ファンヒーターを使えば1万ppmを超えるときもある。
ただし、衛生上好ましいとされる室内濃度の上限が1000ppm――
地球全体がこの濃度を超えたわけだから、
当時の生き物も困ったろうね。
それより問題だったのが地球温暖化さ。

おっ、出てきたなおんだんか

温暖化の引き金になったのは大規模な火山活動です。
火山活動といっても生易しいものじゃない。
噴出された溶岩を日本列島に積み上げたら、
5000mを超えてしまうほど大規模なものです。

大量の火山灰が舞い上がることで最初は寒冷化する。
しかしCO2濃度が上昇した事で、
次第に温暖化へ向かいます。

それに拍車をかけるのが、
海底の地中に眠っているメタンハイドレートの融解――
これはメタンがシャーベット状になったもので、
海水温度の上昇によってメタンガスが海水中に溶け出すんだ。
温暖化というとCO2だけが原因と思ったら大間違い!
メタンも温室効果ガス(GHG)の一つで、
むしろCO2の20倍もの温室効果があるといわれています。

そこでメタンハイドレートの融解が始まると、
本格的な温暖化がスイッチONになる。
温暖化は加速され、メタンハイドレートがさらに融ける……
まさに【温暖化スパイラル】に入っちゃうわけだな。

それで地球が熱くなって死んだのか?

激しい気候変化に適応できずに絶滅する”種”がいたのは間違いないね。
でも、それだけで”大量絶滅”は起こらない。
最近になってこんな説が出てきたんだ。

大気中のCO2濃度が上がると海も酸性化する。
海が無酸素状態になって、まず海洋生物が死滅するらしい。
すると硫黄からエネルギーを得ることのできるバクテリアが繁殖し、
深海の硫化水素濃度が上昇していきます。
そしてついには海面から噴出して大気中に硫化水素が拡散し始める。
硫化水素はオゾン層を破壊するので大量の紫外線が降り注ぐことになり、
結局は陸上生物も死滅してしまう……
これが最新の”大量絶滅のシナリオ”だよ。

しがいせんにあたり過ぎると皮膚癌になるからな。
猫も外に出るときには気をつけるのだ。
猫-12
いや……
硫化水素は毒ガス だから、その前に相当数が死んじゃうだろうね。

それはまずいぞ。
でも、どこで火山が噴火してるんだ?


してないよ。

ほげ? だって、温暖化してるんだろ?

今回の温暖化が今までのと違うのは、その原因を人間が作っているということ。
しかもP-T境界のCO2濃度は、
2000万年もかけて”緩やか”に上昇している。
ところが産業革命頃のCO2濃度が280ppm。
それが2005年には380ppmまで上昇した。 わずか250年で100ppmUP
上昇スピードはどんどん加速していて、
P-T境界6万倍といわれてる
このままいけば今世紀末~22世紀早々に1000ppmを突破する勢いなんだ。

すでに【完新世の大量絶滅】が始まっている

そう考えている研究者も少なくないらしい。

にゃんと、にゃんと。
自分で自分の首を絞めているのか。 
お利口なのか馬鹿なのかわからないぞ。
いよいよ人間がのさばった時代も終わりということだな。
世の中の”無常”を感じたので、一句吟じます……

猫-15

あの~、何か勘違いしてない?
猫だって死ぬんだけど……

えっえ~! 猫も死んじゃうのか?

当たり前だろ!
猫-13
おい親父、猫を道づれにする積もりか。
それは嫌だぞ
ゼッタイにおんだんかをストップするのだ。


まったく、誰に食わせてもらってると思ってるんだか…… 恩知らずめ(>_<) 
でも、ホントそうしなくちゃいけないね。
お父さんもよく地球に優しくしようって口にするけど、
別に温暖化しても地球は困らないし泣きもしない。
生物が大量絶滅しても、
その後には必ず新しい”種”の拡散が始まる。
むしろ生物の世代交代が進むわけだ。
いま哺乳類や人類が繁栄しているのも、
K-T境界の大絶滅や暁新世の小規模絶滅があったおかげだからね。

繰り返すけど、温暖化しても地球は滅びない
温暖化を放置して困るのは、他ならない人間自身なんだ!
たとえ”絶滅”は免れても、
人口が急減すれば経済活動を維持できずに現代文明が崩壊しかねない。
だから何とかしなきゃいけないんじゃないのかな?

地球に優しくしようなんて勘違いもはなはだしい。
本質は人類にもっと優しくしようっていうこと。
だってそうしなければ、存亡の危機に直面しかねないのだから……
いいかえれば、子供たちの未来を守ろうってことです。
もちろん、猫や多くの生き物を道づれなんかにできないよね。

信じてるぞ、人間



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/175-9d36e0be

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。