世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お気にいりの日用品 > まだ石けん派なの…?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ石けん派なの…?

2009 - 06/15 [Mon] - 21:13

わが家では、【サラヤ】の製品を愛用しています。
以前に一度紹介しましたが、もう一度紹介させて!

まにあっくは、石けん合成洗剤の話題には興味ありません。

石けん→→→洗浄力は弱いが生分解性が高い
合成洗剤→→洗浄力は高いが生分解性が低い


それぞれ一長一短があるわけです。
ただし生分解性が高いから石けんが環境に優しいともいえません。
洗浄力が低いため、1回の使用量が多くなってしまいがちになるからです。
一方、合成洗剤の種類は膨大で、
中には石けんと同じくらい生分解性の高いものもあります。

まして、こんな話を聞いてもゼッタイに信じないでね。

化学物質に過敏な人は石けんを使うと良い(?_?)

どこをどう調べても、科学的根拠は見当たりません
現に、家内は石けんが×
石けんとは脂肪酸のNa塩やK塩ですから、独特の匂いを放つことがあります。
この匂いが耐えられないようです。

そこで使える洗剤を探すのにはホンと苦労しました(+_+)
買っては使えない――っていう連続でしたが、
行き着いたゴールが【サラヤ】の製品だったわけです。
今日紹介するのは食器洗い乾燥機用の洗剤


サラヤ-エコウォッシュ

かつては【イオン】がドイツから輸入販売していた洗剤を使っていたんですが、
商品改良で凄まじい香りを放つようになりました。
【イオン】に問い合わせたところ、
日本のお客様の要望にこたえて独自に香料を添加したとの丁寧な回答――

日本の安全志向って、結局その程度なんだ(=_=)

とてもガッカリしました。

ただし洗剤がないことには食器洗い乾燥機も役に立ちません。
困って商品テストを繰り返した結果、
探し出したのが【サラヤ】のエコウォッシュ(ECO wash)だったんです。 これはいいよ

ところで「エコウォッシュ」の成分をチェックすると、
聞きなれない名前が出てきます。

  界面活性剤(1%、ソホロリピッド)

ソホロリピッド(SL)って聞いたことがありますか?
知っていたら相当のマニアックです。
石けんや合成洗剤のウンチクを並べる人でも、多分知らないでしょう。
【サラヤ】はこのソホロリピッドを実用化した数少ないメーカーで、
最近ではこれを利用した洗たく洗剤をラインアップに加えました。
それがネオ(NEO)です。

サラヤ-ネオ

「ネオ」の紹介ページには、こんな【図】が載ってます。

サラヤ-ソホロリピッド

ソホロリピッドというのは、
パーム油と糖分を発酵させてできる”洗浄成分”ということらしい。
でもこれだけで納得しないのがマニアック道

もっと知りた~~~い――って思うでしょ?

ちなみに、
石けんと合成洗剤、さらに界面活性剤の詳しい話を知りたければ、
ぜひ大矢勝先生(横浜国立大学)HPをご一読ください。
ここではそこまで突っ込みません。

さて……
分子中に親水部と疎水部を併せ持つ両親媒性の化学物質が界面活性剤ですが、
生体由来の界面活性剤がバイオサーファクタント(biosurfactant)です。
「界面活性剤」のことを英語では【surfactant】といいます。
ただ研究開発の分野では、
微生物の産生する両親媒性脂質を特にバイオサーファクタントと呼んでいます。
例えば生体膜を作るリン脂質も生体由来の両親媒性脂質ですが、
狭義の”バイオサーファクタント”には含まれないというわけです。

バイオサーファクタントは、親水部の構造によって次のように分類されます。

  1.糖型
  2.アミノ酸型
  3.有機酸型
  4.高分子型

ソホロリピッドは【糖型バイオサーファクタント】の一つで、
次のような化学構造をしています。
R`R``には水素(H-)もしくはアセチル基(CH3CO-)が結合します。

バイオサーファクタント

通常は向かって左側のラクトン型(Lactone form)の形をとります。
一見複雑な化学物質のように見えますが、
2ヶのグルコースにオレイン酸がくっ付いたものがラクトン化しただけです。
グルコースが親水部となり、オレイン酸(不飽和脂肪酸)が疎水部となります。

この内、グルコースの原料となるのがトウモロコシや大豆です。
オレイン酸はパーム油から得られます。
この2つをくっ付けてくれるのが天然酵母による発酵というわけ。
原料も天然なら、化学合成してくれる酵母も天然。
まさに100%天然ですよ~

バイオサーファクタントは低濃度で高い洗浄性を示します
特にソホロリピッドの場合には、
ラクトン環が開環して酸型(Acid form)になるとさらに強い洗浄性を発揮します。
オレイン酸末端のカルボキシル基も親水部となるためで、
合成洗剤の筆頭LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na)の洗浄力に匹敵するといいます。
それでいて生物由来物質ですから、
石けん以上に生分解を受けやすい化学物質なんです。
つまり……

合成洗剤並みの洗浄力で、石けんよりも生分解性に優れている

合成洗剤と石けんの良い面をドッキングさせたような、
理想的な洗浄成分なんです。
まだ「石けんが最高\(^o^)/」なんて考えている方、
その考えは遅れているんですよ!

ところが。。。
こんなに素晴らしい商品なのに人気がないらしい(=_=)
これまでは近所の【マツキヨ】で手軽に買えましたが、
最近棚から姿を消してしまいました。 他のお店を探しても見つからない
お値段も決して高いわけじゃないんですが、
買うお客さんが少ないので撤去されちゃったみたいです。

まにあっくの家で気に入って使っている商品は、
そういう”不人気商品”ばっかり。
次々にお店から姿を消していっちゃいます。 トホホ
そういう現実に直面し続けていると……

日本のどこがECOなのさ(?_?) 

しょせん【安全】や【環境】もブームなのかと、ちょっと悲しくなるのです(T_T)



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■構造見学会のご案内

6月13・14日と20・21日の2週連続で
構造見学会を実施します。

詳しいご案内はこちらです

この機会にぜひ足をお運びいただき、
「FPの家」自慢の構造を納得のいくまでご確認ください。



■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/199-5bcf9f4f

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。