世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 石油ピーク > 地球は温暖化できない…?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球は温暖化できない…?

2009 - 06/17 [Wed] - 20:09

今日は爽やかな一日でした。
朝玄関を出ると、塀の上にアマガエルが……
カエルのくせに”ガン”を飛ばしてきます。
しばらくにらめっこしちゃいました。

カエル

子供の頃にはカエルなんて珍しくなかったけど、
そういえば、最近見かけることも少なくなりました。
それだけ自然が減ってるんでしょうね(T_T)

さて。
温暖化対策の「中期目標」が決定しましたね。
予想した通り、【7%削減案】が採用されたでしょ?
ただし太陽光発電の導入促進により、
さらなる削減が可能として1%が上積みされました。
最終的に8%削減で決定です。

あえて説明する必要はないと思いますが、【8%削減】というのは1990年比です。
ところが日本やアメリカは2005年を基準年にすることを提案しており、
その場合は【15%削減】となります。
ニュースではこちらの数字が踊っているので……

6%削減の次は15%削減かぁ(゜o゜)

そう勘違いしないでくださいね!
日本は2020年までに、1990年比で8%しか削減しないといってるんです。
京都議定書の約束である6%から、たった2%”前進”するだけなんですよ!
もっとも、
【8%削減】の中には森林吸収や京都メカニスムを含んでいません。 その点はgood
そのため、実際には2%以上の”前進”にはなるんでしょうが……

ところで、ブログを書くにはとっても神経を遣います。
まにあっくにはプロパガンダの下心は微塵もないのですが、
世の中にはあまりにも情報が氾濫し過ぎています。
精査して中立・公正な情報を発信したいと心がけているんですが、
実はそれが一番難しい(>_<)

【地球温暖化問題】にも、それこそ様々な意見があります。

地球温暖化なんて真っ赤な嘘!

こういった類の本も売れているみたいです。
どっちが真実なのか、正直なところまにあっくにはよくわかりません。

日本の経済界は、総じて温暖化対策に消極的なようです。
経済成長のマイナス要因になると懸念し、
「中期目標」でも1990年比+4%を主張していたくらいです。
そういう方々にとっては、
温暖化なんかしない――っていう方が都合いいんでしょう。

反対に、温暖化する方が都合よい方々もいるわけ。
ヨーロッパ諸国が環境問題に熱心だなんて素直に賛美しちゃいけません。
現在はアメリカがドルで世界経済を支配していますが、
CO2 を握って経済の中心に返り咲くというのがヨーロッパの基本戦略です。
そこまで大きい話じゃなくても、
温暖化をビジネスチャンスと考える方なんかゴロゴロしてるでしょ?

現実を知ると、温暖化問題にも距離を置きたくなる(=_=)
ただし単純に身の回りの出来事を考えてみて、
やっぱり異常気象が多くなっているように感じます。
熊谷市で最高気温40.9℃を記録した日の暑さを覚えていますが、
あんな日が”当たり前”になるとしたら恐ろしいことだと思います。
だから……

地球は温暖化する可能性が高い

そう考えて行動する方がbetterなんじゃないでしょうか?
それどころか、もっと深刻な問題がありそうです。

ASPO(The Association for the Study of Peak Oil and Gas)という民間組織があります。
そのリーダーとして活躍しているのが、
ウプサラ大(スウェーデン)で石油地質学を研究しているキャンベル(Campbell)先生です。
その主張があまりにも衝撃的……

地球は温暖化できない

「しない」じゃなくて「できない」っていう点に注目してください!

IPCCで温暖化を議論しているのは主に気象学者です。
しかし地質学者であるキャンベル先生らは、
IPCCのシュミレーションには致命的な欠陥があると主張しています。
何はともあれ、ASPOの発表した次の【図】をとくとご覧ください。

石油減耗論

温暖化の主な原因は、人類による化石燃料の使用です。
このままの状態が続けば温暖化は避けられないというのが出発点です。
IPCCの想定するシナリオでは、
水色のように【一次エネルギー】生産量が累積していきます。
だからCO2の濃度もぐんぐん上昇する――っていうわけですね。
【一次エネルギー】っていうのは、要は石油や石炭と考えていただければOKです。

一方、ASPOの想定するシュミレーションはで示されています。
それによればIPCCの予測を大きく下回り、
2050年あたりから生産量が頭打ちになっていることがわかります。
どうしてそうなるのか?
理由はいたって単純です。

石油資源が有限だから

IPCCのシュミレーションでは石油を【無限】なものとして扱っていますが、
地球を温暖化させるほど石油資源は豊富でないというのがASPOの考えです。
石油が【有限】だということを忘れている――って警告してるわけですね。
だから、地球は温暖化できない……みたいです

  1.石油生産量の減少とともに、CO2の排出量は自然に減少する
  2.石油が手に入らなければ、中国など第三世界の工業化も実現しない
  3.必然的に、地球温暖化は回避される

さて、安心しましたか?

な~んだ、心配しなくていいんだ\(^o^)/

そう胸をなでおろした方、それは大間違いです!
石油資源は有限であり、やがて生産量が減少していくという考えを……

石油ピーク(Peak Oil)――っていいます。

もしその予測が正しければ、
人類は温暖化以上の脅威に直面することになるんです。
だって考えてみてください!

石油が手に入らなくなったらどうなっちゃうだろう?

想像しただけでも恐ろしい(*_*)
ここにきて原油価格が再び上昇に転じたのも、
単なるマネーゲームのせいばかりとはいえないのかもしれません。

【石油ピーク論】はいかがわしい温暖化否定論とは明らかに違います。
もっと深刻な問題を提起していそうです。
そうなれば、もっと知りたい!……でしょ?



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■構造見学会のご案内

6月13・14日と20・21日の2週連続で
構造見学会を実施します。

詳しいご案内はこちらです

この機会にぜひ足をお運びいただき、
「FPの家」自慢の構造を納得のいくまでご確認ください。



■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/201-ec453767

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。