世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 石油ピーク > 石油は地球の贈り物  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油は地球の贈り物

2009 - 06/19 [Fri] - 20:36

今日も無事平穏な一日でした。
こんな幸せな生活ができるのも石油のおかげです。
石油は主にエネルギー源として論じられますが、
それ以外にも重要な働きをしています。

まずは『エネルギー白書 2008』から引用した【図】をご覧ください。

図をクリックすると拡大します
燃料油の油種別販売量の推移

これは日本の石油製品需要の推移で、縦軸の単位は「1000kℓ」です。
かつては「重油」としての用途が多かったことがわかりますが、
中でも「C重油」は発電や大型ボイラーに使用されます。
しかし火力発電の比重が低下したため、需要は年々低下しています。

それに代わって増加しているのが「ガソリン」と「軽油」です。
これに「ジェット燃料」を加えると、
石油の主な用途が内燃機関(エンジン)の【燃料】だっていうことがわかります。
昨日も紹介したように、
石油の歴史は車と切っても切れない関係にあるんですね。

このため石油の供給が不安定になることは自動車社会を直撃します。
去年の夏を覚えてるでしょ?
ガソリンの値段がちょっと上がっただけで、
道路はガラガラになりました。

またガソリンが高くなったら遠出は控えようか(=_=)

そうですね。
そうすれば温暖化防止にも貢献します。

図をクリックすると拡大します
家庭からの二酸化炭素排出量
【出典】 温室効果ガスインベントリオフィス
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)ウェッブサイトより

これを見てもわかるように、
自動車から出るCO2は一般家庭排出量の28.7%を占めています。

車の利用を控えれば温暖化防止になる

確か去年はそういっていたはずなのに、
今年は高速道路”1000円ポッキリ”の出血大サービス!
ホンと政策に首尾一貫性がないと感じませんか?
結局は……、経済優先から脱却できないんです。

ところで、『エネルギー白書 2008』の【図】の中に「ナフサ」ってあるでしょ?
これが何の用途に使用されるかご存知ですか?
一般には馴染みのない「ナフサ」ですが、
これこそ石油のもう一つの”顔”なんです。

精製前の石油を【原油】といいます。
原油は様々な成分がごちゃ混ぜになった液状の油ですが、
その主成分は炭化水素化合物です。
これを均質な油に精製するのが蒸留法。
石油の場合には特に「分留」といい、
化学物質の沸点の違いを利用してふるい分けるわけですね。
簡単にいえば、原油をぐつぐつ煮るようなものだとお考えください。

この内、沸点が30~180℃程度のものをナフサ(naphtha)といいます。
広い意味ではガソリンもナフサに含まれますが、
一般にナフサといった場合には石油化学原料(ペトケミナフサ)を指します。

中でもナフサから得られる重要な石油化学原料が、
エチレン、プロピレン、ブタジエンといったオレフィン系炭化水素と
BTXと総称されるベンゼン・トルエン・キシレンなどの芳香族系炭化水素です。
これらの化学物質を”加工”することで石油化学製品が生まれます。
その代表がプラスチック(合成樹脂)ってわけ。

プラスチックは石油からできる――これは誰でも知ってるはず。

ただ石油化学製品っていっても、プラスチックばかりじゃありません。
それこそ様々なものが作られます。
その一端を紹介するとこんな感じ……

図をクリックすると拡大します
石油化学製品

これは石油化学工業会(JPCA)から引用させていただいた【図】です。
これを見ておわかりのように、
身の回りの様々なものが石油から作られています。
決して大袈裟ではなく、現代文明は石油の賜物なんです。
石油価格が上昇すると物価が上昇するのは当然!

でも”手に入る”うちはまだいいかもしれない……
石油がなくなったら、それこそどうなるんでしょうか?
エネルギー問題も重要ですが、
まにあっくは石油化学製品が簡単に手に入らなくなることが心配です。

石油からできた合成品が健康を害すって非難する人が多いけど、
【図】をよ~く見てね
下の方に「医薬」って出てるでしょ?
お薬だって石油から作られているんですよ!
市場に出回っているサプリメントの多くも石油から作られています。

確かに化学物質には有害な作用もあります。
ただし、それは石油由来か天然由来かということには関係ありません。
化学物質そのものの物性に拠ります。
もし天然の化学物質が安全だっていうなら、
自然界に”毒”が存在するのはおかしいでしょ?
科学を感情論で語るのは大間違いなんです。 そういう話の方がとっつきやすいけどね

むしろ、石油は地球からの贈り物。
炭化水素化合物がギュッと濃縮された天然資源です。
それも、非常に質の良い【油】です。

石油を贅沢に使える私達はなんて幸せ\(^o^)/

感謝しないと、ホンと罰があたります。
一円を馬鹿にする者は一円に泣く――っていうでしょ?
それと同じように、
石油を馬鹿にする者は石油に泣く――ことになりますよ。
石油をもっと大切にしましょうね。

しかし、この”自然の恵み”にも限りがある。
エネルギーを浪費するばかりでなく、
大量消費を続けることも石油の消耗を早めます。
そして石油製品が手に入らなくなったら……

全ての技術革新が成り立たなくなる

世の中の”頭のいい方々”は、この問題をどう考えているんでしょうか?

石油を少しでも長持ちさせるためにすべきことは【省エネ】です。
【低炭素】で石油問題は解決できません。
経済成長を支える【大量消費】とも訣別しなければならないでしょう。
だって、私達の身の回りには石油製品が溢れすぎていませんか?
工場からお店まで運んでくるのは、石油で走るトラックでしょ?
買い物にはこれまた石油で走る車を使います。
日本人は十分豊かになりました。
そろそろ……

節約社会に転換しても良いのでは?



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■構造見学会のご案内

6月13・14日と20・21日の2週連続で
構造見学会を実施します。

詳しいご案内はこちらです

この機会にぜひ足をお運びいただき、
「FPの家」自慢の構造を納得のいくまでご確認ください。



■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/203-b040ef7e

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。