世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 猫動画 > 動く猫2 勉強熱心な猫  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動く猫2 勉強熱心な猫

2009 - 07/05 [Sun] - 23:07

ベネッセコーポレーションが発行する雑誌に、
『ねこのきもち』っていうのがあります。
読者を対象に飼い猫1000匹のアンケート調査を実施し、
”毛の色”によって性格が異なるという結果が出たそうです。
結果はこんな感じにまとめられてます。

ねこのきもち

猫は【黒×白】だから、人なつっこくておとなしい温和なタイプ? 
でも正式な”毛色”はブルータビー&ホワイトっていいます。

猫で「ブルー」っていうのは”灰色”のこと。
黒いように見えるけど、D遺伝子(ダイリュート因子)で薄まっています。
「タビー」っていうのは縞模様のことで、T遺伝子(タビー因子)で決まります。
縦縞の”トラ猫さん”が優性遺伝ですが、
猫の場合には劣性遺伝のブロッチドタビー(クラシックタビー)となります。
これは渦巻き様の縞模様(タビー)ってことですが、
全身に縞模様が現われないで大きな白斑が混じります。
これはS遺伝子(アンド ホワイト因子)が働いているからです。
その結果、【ブルータビー&ホワイト】柄のできあがり!

純粋に【黒×白】っていうわけじゃ~ないので、
猫の性格はちょっと違うのかもしれません。 
確かに温和な性格だけど、それでいて結構気の強い面もあります。
それに、ちょっと”知的”かな? その通りなのだ
猫の癖に「放送大学」を見るのが大好きで、
今日も熱心にお勉強……

下の【図】をクリックすると「goo ClipLife」に移動します

勉強熱心な猫

他にも天気予報や選挙速報を熱心に見ます。
でもホントは、単に”指し棒”が好きなだけなんですけどね(*^_^*)
とにかく好奇心旺盛で、動くものを見るとジッとしてられないみたいです。

猫の毛色を決定する遺伝子は9種類もありますが、
様々な色や複雑な模様もたった2種類のメラニン色素で作られているんですよ。
それがユーメラニン(真性メラニン)フェオメラニン(褐色メラニン)です。
2つのメラニン色素はどちらもドーパという化学物質から合成されますが、
ドーパからはもう一つの生理活性物質も合成されます。 覚えてますか?
それは……

脳の神経伝達物質であるドーパミン――です。

ドーパミンについては、以前こここちらで紹介しました。
行動や意欲を調節する伝達物質ですから、
そう考えると猫の毛色と性格には何らかの関係があるのかもしれませんね。



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/215-c4fa8279

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。