世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 石油ピーク > この頃よく聞くスマートグリッドって・・・なに?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃よく聞くスマートグリッドって・・・なに?

2009 - 07/17 [Fri] - 23:43

最近、新しい言葉が多くて困ります。
この前もテレビを観ていたら、
【スマートグリッド】という言葉が出てきました。
オバマ大統領がグリーンニューディル政策の柱に据えたことで、
産業界で大注目されているんだそうです。
気になって、さっそく調べてみました。

スマートグリッドとは賢い電力網

こんな説明じゃ、さっぱりわかりません(?_?)
疑問は深まるばかりです。

省エネ住宅+太陽光発電で各家庭はエネルギーを完全自給できます。
しかし”偉い方々”にとってより重要な関心事は、
国民の暮らしよりも国の経済。
あるいは、都市機能の維持といっても良いでしょう。
一般家庭に設置される太陽光発電は電力系統に組み込み、
エネルギー政策の一翼を担わせようと考えています。
あくまでも、電気は【集中管理】したいんです。

政府の計画では、
2030年までに太陽光発電容量を現在の40倍に増やすそうです。
こうして生み出される5321万kWという巨大な電力は、
現在運転中の原子力発電所53基分(4793万kW)を上回ります。
電気事業連合会は、
発電能力1万kWを超えるメガソーラー発電所の建設を進め、
2020年までに14万kWを発電する計画を打ち出しています。
でもこれはホンの一部にすぎません。
学校や工場などの屋根に積極的に太陽電池を載せ、
これらを全て電力系統に組み込みます。
各家庭の太陽光発電も、その重要な柱と考えているわけです。

しかし、ここで大きな問題が生じます。
本来【分散型】の電源である太陽光発電を【集中型】電力網に取り込むと、
天候に左右されるために電力供給が不安定になるんです。
たとえば、欧州では太陽光発電や風力発電の利用を進めています。
しかし電力供給が不安定になり、2006年に広域大停電を起こしました。
日本でも太陽光発電の規模が1000万kWを超えると、
電力供給が不安定になって大停電を起こす可能性が指摘されてます。
広い範囲が台風の雲に覆われたと想像してみて!
雲の下では太陽光発電ができないから、
電力供給量が大幅に減少します。
すると不足分を補うために他の発電所に過度の負担がかかり、
こちらもギブアップ――、大停電となります。

こうした事態を防ぐために、
適切な電力管理ができる次世代エネルギー供給網がスマートグリッドです。
その定義はまだ定まっていませんが、核心は次の点にあるようです。

 無駄のない電力網
 
つまり、無駄がない(smart)電力の網(grid)ってことですね。
これを可能にするのは、
電力会社とユーザーをつなぐ双方向型の通信です。
これまでは電力会社からユーザーに電力を供給するだけでしたが、
新しいネットワークではユーザーの電力使用状況が電力会社に送られます。
送られてくる膨大な情報はIT技術を駆使して瞬時に分析され、
電力の需要と供給が無駄なく適切にコントロールされる。
そこで、【賢い(Intelligent)電力網】と呼ぶんでしょう。
これなら、不安定な太陽光発電を電力系統に組み込んでも大丈夫!

スマートグリッド

さて、こうした”大構想”が巷をにぎわせているようですが、
どうお感じになりますか?

太陽光発電の利用が増えるんならECOでいいじゃない\(^o^)/

そう思いますか?

莫大な建設費が投じられるメガソーラー発電の発電コストは、
火力発電の10倍近い60円/kWhにもなると試算されています。
それを理由に電気料を上げられたら困ります。
おまけに一般家庭の太陽光発電から買い取った電気まで、
高い値段で売りつけられたんじゃ溜まったものではありません。

スマートグリッドの究極目標は DSM だそうです。
これはデマンドサイド・マネジメント(demand side management)の略。
電力会社がユーザー側(demand side)に対して、
積極的に介入する(management)ことを意味するようです。

具体的にはこういうこと。
電力需要がピークを迎えるのは夏の暑い日の午後です。
ちょっとやばそうだなというときには、
電力会社の司令室から各家庭のエアコン温度を下げます。
”必要のない”機器のスイッチなんか切られちゃう。
双方向型ネットワークだからこそなせる業です。

でも、それって怖くないですか?
自分の家の暮らしが電力会社に筒抜けってことですよ。
細かくどのスイッチを入れたか監視できるので、
今何をしているのかまでわかってしまいます。
そこまで暮らしに介入されるのはとっても不愉快!
管理も公平に行われるんでしょうか?
一般家庭の電力消費は抑えておきながら、
優先的に電力を供給されるところがあったら頭にきます。 病院とかはいいけど

庶民は暑くっても我慢しろ――いいえ、嫌です。

まにあっくは、どうも【管理】という言葉は好きじゃない。
管理するのも嫌だし、されるのも嫌い。
そもそもこの巨大なインフラを整備するのに、
いったいいくらかかるんでしょう?
回りまわって国民の負担になるんでしょうね、きっと。
結局これも、とってもとっても【消費志向】の強い省エネです。

そんな大金をかけなくても、
各家庭ごとにエネルギーを自給すればいいんじゃないでしょうか?
【分散型】の太陽光発電にはピッタリだし、
”賢い”インフラを整備する必要もありません。
発電設備をコンパクトにしたいなら暮らしの省エネ・節約を心がければいいし、
エネルギーをたくさん使うなら発電設備にお金がかかるだけ。
そのどちらを選ぶかは各自の自由。
こういう単純な話じゃダメ?

ダメなんでしょうね。
そうなったら、電力会社や関連産業が儲からない(>_<)


猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

拝見させていただきました。
応援クリック!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/226-43ba81fa

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。