世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 快適な家の条件 > 全館冷房の電気代、一日中冷房したらいくらになるの?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全館冷房の電気代、一日中冷房したらいくらになるの?

2009 - 07/29 [Wed] - 21:39

「FPの家」は高気密・高断熱住宅です。
もともと北欧や北米、日本では北海道で発達した住宅です。
そのため、【北方型住宅】と呼ばれることもあります。

そのせいでしょうか?
「夏は暑苦しい」と誤解されますが、と~んでもない!
たとえ”日本一暑い地域”に建っていても、
「FPの家」の夏はしっかり快適です。

2003年8月に、私が計測データを紹介しましょう。
この日も最高気温が38℃に達した【猛暑日】でした。
しかし「FPの家」の中は別世界。

図をクリックすると拡大します
データ-夏

このときは6~7時にエアコンのスイッチを入れてます。
それからたった1時間ほどで、
70%近くだった湿度が50%台に下っています。
設定温度27℃で【弱冷房除湿】運転していますが、
実際の温度と湿度はそのときどきの条件次第で変動します。
ただ変動するといっても、温度=27~28℃、湿度=50%台の範囲内です。
平均すればだいたい……

  室温=28℃、湿度=55%

これなら、理想的な高温低湿冷房ができているといえるでしょう。
不快指数も「76.4」。
暑からず寒からず、快適この上ない状態です。
外出する際にもエアコンを停止しません。
朝から夜までスイッチを入れたままです。
夜の10時にエアコンを停止していますが、
結露でびちゃびちゃに濡れたエアコンの中を乾かすため、
タイマーで1時間【循環送風】してやります。

夜8時に湿度が上がっていますが、これは入浴と洗濯の影響です。
いったん上昇は止まりますが、
エアコンを停止した途端に湿度がぐんぐん上がっていきます。
これを裏返せば、
エアコンの除湿がいかに効果的か――ご納得いただけると思います。

夜になれば外の温度も下るので、
エアコンを止めても室内温度はピクリとも変化しません。
しかし水蒸気をたくさん含んだ夜風が給気口から入ってくるため、
湿度は容赦なく上がっていきます。
最終的には……

  温度=28℃、湿度=68%

このときの絶対湿度は約18g/㎥。
不快指数は「78.1」となりますが、
就寝中は代謝量(メット値)自体が下るので想像するほど不快ではありません。
夜中に目を覚ますこともなく、朝まで熟睡できます。

もちろん、お好み次第で24時間冷房するのもOK。
ただ寝ている間は身体の発熱が減りますから、
昼間より設定温度を1~2℃程度下げてやる方が良いと思います。

ちなみに、
この日の夜中から早朝の気温は26℃、湿度は85%程度です。
絶対湿度は約20g/㎥になりますから、
家の中より外の方が絶対湿度が高いことがわかります。
エアコンは止めても、窓は開けない方が良いのです。
夜間の通風で室内をクールダウンするには、
外気が20℃以下になるような恵まれた地域でないと厳しいでしょう。

さて。
【循環送風】の時間も含めれば、
エアコンを運転している時間は1日に16時間くらいとなります。
その電気代はおいくらになるのでしょうか?
エアコンのカタログ値から考えてみましょう。

わが家のエアコンは、冷房能力1.8kWが1台と2.2kWが2台。
1.8kWの消費電力は0.470kWですから、COP(成績係数)3.83 となります。
一方、2.2kWの消費電力は0.665kW、COPは 3.31 です。
10年前の機種だから、この程度なのは仕方ない(T_T)

【補足】
昨日の記事も読んでくださった方は、「エアコンの冷房能力が違う」と感じたと思います。
実は、50Hzと60Hzの冷房能力を取り違え、昨日は間違った数値を紹介してしまいました。
訂正しておきましたので、
気になる方は、お手数でも昨日の記事 をもう一度ご覧ください。
 


エアコン3台の消費電力を合計すると、消費電力は1.8kWになります。
これを1日16時間、1ヶ月運転すると……

  1.8(kW)×16(h)×31(d)≒900(kWh)

消費電力の合計は約900kWhになりますから、
1kWh=24円として計算すると 20000円程度 の電気代になる計算です。
冷房代だけで約2万円となると、
いくら快適でもこの出費はちょっと痛い。

では、実際にかかった電気代はどの程度でしょうか?
残念ながら冷房だけの消費電力は不明なので、
他の月の消費電力を参考にして概算値を割り出してみました。
最初に紹介した【グラフ】と同じ、2003年夏のデータです。

  7月→→→冷房消費電力≒190(kWh)、冷房代≒4600(円)
  8月→→→冷房消費電力≒280(kWh)、冷房代≒6700(円)
  9月→→→冷房消費電力≒270(kWh)、冷房代≒6500(円)

いかがですか? 
実際の冷房代は2万円の3分の1程度しかかかっていません。
これなら、1日中エアコンを動かしていても安心でしょ?
消費電力が意外に少ない理由の一つは、
【弱冷房除湿】で運転しているからでしょう。

各モードの電気代
図は東京電力のHPより引用

東京電力が冷房能力2.8kW(COP=4.95)のエアコンを使って比較したところ、
【弱冷房除湿】にかかる電気代は【冷房】のわずか37%です。
「FPの家」みたいに【弱冷房除湿】で快適にできるなら、
こちらの方が電気代が断然お得になります。
ところが同じ”除湿”でも、
【再熱除湿】の電気代は【弱冷房除湿】の3倍を超える。
下手に”再熱”なんかしない方がいいって納得できるでしょ?

ただし、月によってエアコンの消費電力は違います。
「FPの家」の冷房代が安いのには、他にも理由がありそうです。
そこで、今度は1999年夏のデータを紹介しましょう。

  7月→→→冷房消費電力≒100(kWh)、冷房代≒2400(円)
  8月→→→冷房消費電力≒340(kWh)、冷房代≒8200(円)
  9月→→→冷房消費電力≒320(kWh)、冷房代≒7700(円)

これは「FPの家」で最初に迎えた夏のデータです。
この年は冷房代を”節約”しようとして、
できるだけ窓を開ける生活を心がけていました。
エアコンを運転したのは最長で1日6時間程度だったでしょう。
7月は下旬になるまで動かしていないと思います。
その分、冷房代が安くなっているでしょうか?
1日中16時間冷房した2003年夏と変わらないでしょ?
気象条件や使用状況が異なるので単純な比較はできませんが、
7~9月の期間トータルは2003年夏の方が安いくらいです。

ところが、快適さは比較にならないほどの差が出ました。
窓を開けて生活した夏は家の中が蒸し暑くて、
「FPの家」に失望したことを覚えています。
そこで翌年は考え方を変え、窓を開けない生活を試してみました。
そうしたら、あまりにも快適な家に変貌したのでビックリ!
快適にするには暮らし方が重要――目から鱗が落ちるような心持ちでした。
心配していた電気代も、予想以上に安かったのでホッ(゜o゜)

暑いのを必死に我慢しても冷房代に差がないなら、
私は一日中冷房して快適に過ごす暮らしを選びます。


それなのに全館連続空調をためらってしまうのは、
大事な点が見落とされているからなのかもしれません。
昨日も力説したように、
冷房とは室内空気のエンタルピーを下げる行為です。
室内に溜まった”余分な熱”を、家の外に吐き出すことです。
この”余分な熱”の量は、16時間運転する場合も6時間運転する場合も同じ。
同じ”仕事”を16時間かけてするか、
あるいは6時間で集中してするかの違いです。

それどころか、
エアコンを運転しない間に窓を開けたらどうなるでしょう?
高温多湿の熱気が家の中になだれ込み、
室内では顕熱潜熱がともに上昇してしまいます。
つまり、エンタルピーが増えてしまうのです。
エアコンにして貰う”仕事”をいたずらに増やしてしまうわけですから、
快適性を損なう上に冷房代まで高くなりかねません。
まさに、泣きっ面に蜂……
それよりも窓をピッタリ閉ざして、
一日中冷房している方がかえって省エネになるのです。

一日中冷房する――というだけで偏見を持たないでください。
エアコンの数が多ければ多いほど、
動いている時間が長ければ長いほど、
それだけ電気代もかかると考えるのは性能の低い家でのお話。

性能の高い家では様子が違ってきます。
エアコンの数を減らして動かす時間を短くすれば、
それに比例して単純に冷房代が安くなるわけではありません。
それよりも、エアコンにして貰う”仕事”をいかに減らすかが重要なpointです。

   日射を遮るため、窓の日射遮蔽を行う 
   水蒸気が入るので、窓はできるだけ開けない

この2点に注意するだけでも、
室内に溜まる熱を大幅に少なくすることができます。
そうすれば冷房代も安くなる!
ただし、あくまでも基本は断熱性能気密性能です。

エアコンにかかる電気代の節約といえば、
必ずCOPが問題にされます。
しかしそれ以前に……

室内に溜めてしまった熱の量が冷房代を左右する

この点が見落とされていないでしょうか?
そこで明日は、エアコンの【実際のCOP】を考えてみます。



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

完成見学会のご案内

8月1日(土)・2日(日)は埼玉県行田市で開催することが決定しました。

8月8日(土)・9日(日)は大泉町で開催します。

詳しくは、こちらをご覧下さい
こちらのブログでもご案内しています


生の「FPの家」を確認できるまたとない機会です。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。



■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

とても興味深く読ませていただきました。
参考にしたいと思います。

ありがとうございました。


サマーキャンペーン実施中!
8月31日まで!
素敵なプレゼントをご用意してお待ちしております。

「大山ヒルズカフェ」
毎日3時!生放送!

どこよりも早い!最新不動産情報をリアルタイムでお届けします!

http://www.juken-net.com
PM3:00!住建ハウジングトップページをご覧下さい!

こんにちわ

コメントをいただき、ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/235-4457f65e

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。