世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 今日の「FPの家」 > 1坪=25万円の家はとっても贅沢な家  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1坪=25万円の家はとっても贅沢な家

2009 - 08/03 [Mon] - 21:22

昨日の天気が一転して、今日は夏が戻ってきました。
それでも気温はたいしたことありませんが、
昨日の雨の名残か湿度が高い。
蒸し蒸しします。

【今日の「FPの家」】というカテは、
実際の「FPの家」のデータを紹介するのが目的です。
ところが随分間が空いて、
気づいたら夏になっていました。 申し訳ありません

ただし言い訳をさせていただくと、
こまめに紹介してもデータがほとんど変化しないんです。
夏の場合なら……

  室温=27~28℃、相対湿度=50~60%

いうまでもなく、これってリビングだけじゃ~ありませんよ!
トイレや納戸まで含めて、家中の温度・湿度が均一です。
「温湿度計が壊れてるの?」って思うくらい変化しません。
こうなると、熱心にデータをとる気も失せちゃうのです。
もちろん暮らし方にもよりますが、私の家の場合に限っていえば
夏のデータは毎日ほぼ同じだと考えていただいて結構です。

ところが、今年はやっぱり気候がおかしいのでしょうか?
久しぶりに本日のデータを紹介してみましょう。

今日の「FPの家」(午後3時00分)
リビング26℃[湿度63%]、トイレ26℃[湿度63%]、
洗面室26℃[湿度63%]、寝室26℃[湿度65%]

最高気温31.3℃、最低湿度56%】

最高気温が30℃を超えても、家の中は26℃に留まっています。
先週は雨模様の日が多く、家が十分にクールダウンされているおかげでしょう。
そのため相対湿度が63%とやや高めになっていますが、
エアコンをいつも通りONにしても停止したまま。
どうしてもエアコンで除湿したいなら、
設定温度を25~26℃程度まで下げる必要がありそうです。

ただ相対湿度は高くても、絶対湿度は「15.4g/㎥」です。
これならいつもと大差ないので、
無理してエアコンで除湿してやる必要もありません。
実際、家の中はカラッとしています。
そこで、今日はエアコンの”休憩日”。
こんな夏は、10年間「FPの家」に住んでいて初めてです。
それだけ、今年が冷夏だということを物語っているんでしょう。

プレハブの仕事部屋でも、エアコンをしないで我慢しました。
窓を全開にしていた午後3時の状況は……

  室温32℃、相対湿度60%

こちらの方が相対湿度が低く、一見カラッとしていそうです。
しかし絶対湿度は「20.3g/㎥」ですから、
湿気=水蒸気 が多いことがわかります。
相対湿度は温度次第で大きく変化してしまうため、
本来なら家の中の湿気は絶対湿度で判断する方が正確です。

実際、仕事部屋の中は蒸し蒸ししていて、
お世辞にも心地良いといえる状況ではありません。
風が吹いているのでなんとか凌げる――という程度。
性能が伴わないと、【冷夏】でも家の中は快適になってくれないんですね(>_<)

ところで。
一昨日・昨日も完成見学会を開催しました。
ただし生憎のお天気で、快適さを実感していただけなかったのが残念です。
例年のようにガンガンに暑くなってくれた方が、
「FPの家」にとっては好都合なんですが……

今回紹介させていただいた【S様邸】は、
延べ床面積40坪未満でコンパクトにまとまった素敵なお宅です。

S様邸-1
1階はほぼワンルーム感覚で、畳コーナーもあります。
ブラウンの壁が目隠しになっていて、この反対側にトイレや階段があります。


S様邸-2
2階はご夫婦の寝室と子供部屋からなるプライベート空間です。
キッチンの横に階段があり、勾配をつけた天井には間接照明が仕込んであります。

中には”家の広さ”にこだわる方も少なくないので、
そういう方は「40坪未満」と聞くと狭いように感じるかもしれません。
でもね、冷静に考えてみてください!
図体がでかくなるのに比例して、快適に暮らせるスペースも広くなりますか?

有名なローコスト住宅は、1坪=25.8万円と宣伝しています。
これなら仮に50坪の家を建てても、たった1300万円程度の勘定です。
それに比べて、1坪=55万円の場合はどうでしょうか?
延べ床面積を35坪に抑えても、約2000万円近くになります。

広くて安いなら、1坪=25.8万円の家がお得!

そう感じる方は、それも結構でしょう。
ところが実際に建てるとなると、1坪=35万円は下らないようです。
それでも安いのは確か……
ただこの会社の【坪単価】の計算の仕方は特殊で、
延べ床面積ではなく施工面積を用いています。

S様邸-3

たとえば【S様邸】ではリビングの上が吹き抜けになっていますが、
ここには2階の床がないわけですから【延べ床面積】には含みません。
この”ないはずの床”まで計算に含めるのが【施工面積】です。
この他にも、屋外のベランダや玄関ポーチまで含めます。
要するに、工事した全ての合計値で割った値を【坪単価】と称しているわけ。
こうすると割り算の分母を大きくできるので、
ローコスト住宅が【坪単価】を安く見せかける常套手段です。

そこで普通のまっとうな【延べ床面積】に換算し直してみると、
1坪=35万円の家も、実際には1坪=45万円程度になります。
特に性能にこだわらないというのであれば、
槻岡建設でもこの程度の坪単価で建てることができます。 ただし、「FPの家」は無理ですよ!

え~、それって詐欺じゃない!

憤りを感じるかもしれませんが、必ずしもそうとはいえないでしょう。
常識的に考えて最低でもそれくらいはかかりますから、
”お値段相応の家”ということです。
良心的に考えてやれば、「安かろう、悪かろうの家」ではなさそうです。
ただし、宣伝しているほど破格値というわけでもありません。

これで1坪=25.8万円の家と1坪=55万円の家の差は、
実際には「10万円/坪」程度だということがわかったでしょ?
しかし40坪以上の家を建てたいと考えた場合、
1坪=45万円なら凡そ2000万円程度でなんとかなりそうです。
やっぱり安いことは確か……
でも【延べ床面積】の中で、
人が住むのに相応しい快適なスペースはどの程度確保されるんでしょうか?

リビングは冷房されていても、廊下に一歩出れば屋外も同然!
夏は暑くて冬は肌寒く、とても寛げるようなスペースではありません。
足早に駆け抜け、トイレでも早々に用をたします。
キッチンの冷暖房はいかがでしょうか?
家族のために食事の用意をする度に辛い思いをされるとしたら、
それでは奥様があまりにもお気の毒です。
キッチンこそ、家の中で最も快適な場所であるべきなのに……

そこで、仮に40坪の半分が空調でカバーされているとしましょう。
この場合の快適スペースは20坪しかありません。
すると実際に有効利用できるスペースで評価した【坪単価】は、
考えようによっては 1坪=約100万円 となりませんか?
ローコスト住宅という割には、私には恐ろしく”贅沢な家”に感じられます。

しかし、断熱気密のしっかりした家は違う。
たとえ延べ床面積が35坪しかなくても、家中を快適に冷暖房できます。
家の中に、利用価値のないデッドスペースがありません。
35坪がまるまる有効利用できるのです。
それでいて1坪=55万円だとしたら、
こちらの方がずっとリーズナブルじゃないでしょうか?
広いばかりで”贅肉”だらけの家よりも……

コンパクトでも無駄のない家

こちらの方が使い勝手もgood!
でっかいのはいいこと――なんて考えるのはもう止めませんか?
自動車だってコンパクトカーの時代じゃないですか!
名目上の坪数や坪単価で比べるのではなく、
家も実際の価値で吟味してみてはいかがでしょうか?

さて。
今週末に完成見学会をさせていただく【A様邸】も40坪未満の家です。
でも、狭さを感じさせないとても素敵な家です。
山椒は小粒でもぴりりと辛い!
コンパクトな家をいかにお洒落で使い勝手のいいプランにまとめるか――
それこそが、設計の腕の見せ所です。



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

完成見学会のご案内

8月8日(土)・9日(日)は大泉町で開催します。

詳しくは、こちらをご覧下さい

生の「FPの家」を確認できるまたとない機会です。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。



■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/239-cfdf9dcb

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。