世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 気密と換気 > 高気密住宅の通信簿  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気密住宅の通信簿

2008 - 12/02 [Tue] - 17:00

一見隙間のなさそうに見える家も、
材木をはじめとするたくさんの部材をつなげて作られています。
ぴったりとくっ付いているようですが、
継ぎ目という継ぎ目に小さな隙間があるのです。

一ヶ所では微々たる隙間でも、
家全体で足すと大きな”穴”になります

昔の古い民家なら、床面積40坪の一般的な家で50cm×50cmほど。
結構大きな”穴”でしょ?
寒い北風がピューピュー吹き込んでくるのも当然です。

現在の家はどうでしょうか?
群馬県南部を例にしてお話しましょう(東京でも同じです)

住宅性能を定めた次世代省エネ基準では、
床面積1㎡あたりの隙間面積を5c㎡以下にするように求めています。
これを相当隙間面積あるいはC値といい、
隙間の多さ(あるいは少なさ)を表す指標として用いられます。

C値=隙間面積の合計(c㎡)÷床面積(㎡)

ということは……
5c㎡/㎡以下なら【隙間の少ない家】といって差し支えないことになるでしょう。
これを高気密住宅というわけです。

ところが、現在の家はだいたいこれくらいの気密性能はクリアしています。
特に断っていなくても
ほとんどの家が高気密住宅になっちゃうのです。

な~んだ。高気密住宅って特別じゃないのね(+_+)

現在の家は、隙間が非常に少なくなりました。
普通の家でも25cm×25cmほどしかありません。
昔の家の4分の1程度の面積です。

そこで隙間風もあまり感じなくなったわけ!
隙間が一番多かったのは開口部周りでしたから、
アルミサッシの登場によって格段に気密性能が向上したのです。

ただし、それでも決して小さくない”穴”が口を開けています。
北風の強い日に窓サッシと壁の継ぎ目に手を当ててみれば一目瞭然。
冷たい気流を感じたら、
そこから隙間風が入り込んでいる証拠です。

もっとわかりやすいのがコンセント周り。
現在の家には無数の電線が張りめぐらされています。
電線を家の中に入れるには穴を開ける必要があるでしょう?
だから隙間もできます。

そこで、外壁に面したコンセントに手をかざしてみましょう。
風が吹いていない日なら、
台所のレンジフードを「強」で回してみてもOK!

こんなにスースー入ってきてる~(>_<)

あまりの凄さにビックリするかもしれませんが、
それでも立派な高気密住宅です。

しかし、プレミアムクラスの高気密住宅となると次元が違う。
私の家の相当隙間面積が0.3c㎡/㎡
「FPの家」の全国平均(実測値)が凡そ0.5c㎡/㎡
家全体でも8cm×8cmの”穴”しか開いていないことになります。
ナンと、昔の家の40分の1程度の隙間しかないのです。

ここまでくると……
コンセントに手をかざしてもスースーしない。
どんなに北風の強い日でも隙間風を感じません。
隙間風を感じない家は20℃の室温でも快適、快適(*^_^*)

コンセント周り
違いはコンセントボックスを開ければ一目瞭然!
普通の家のコンセントボックスはすっきりキレイです。
それに比べて、「FPの家」は汚い?
それはここにも手が入っている証拠。
「FPの家」では発泡ウレタンでコードの隙間を塞いでいます。
こういうちょっとした違いが気密性能の違いに直結します。


ただし、いちいちコンセントボックスを覗いてチェックするのは面倒じゃありませんか?
その上、これはあくまでも充填断熱の家のお話で、
外張り断熱の家だとまた事情が違ってきます。

もっと簡単に見分ける方法はないの(?_?)

そういうときに便利なのが相当隙間面積、つまりC値なのです。

相当隙間面積なんていうと小難しそう!
それなら、学校の成績みたいなものだと考えましょう。
つまり5段階評価で考えれば理解しやすい。
ただ違う点は、数字が小さいほど優秀ということ。

【C値が5~】高気密住宅として落第点
【C値が4~】もっと努力が必要な高気密住宅
【C値が3~】並みの高気密住宅
【C値が2~】ちょっと努力が認められる高気密住宅
【C値が1~】優秀な高気密住宅

同じ『高気密学校』に在籍していても、
「5」と「1」では”成績”に雲泥の差があるのは当然でしょ?
そして……

”成績”なんか関係ねぇーーーー

そう言い訳するのは、きまって”成績不振者”なんですよね(=_=)



ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします
m(__)m
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/24-731b3154

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。