世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 住まいの医学 > うつ症状と葉酸の関係  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ症状と葉酸の関係

2009 - 09/23 [Wed] - 23:58

こんにちわ、今日はお墓参りに行って来ました。
お彼岸ということで、
ほとんど”仏用”に追われて連休も終わりです。

さて。
数年前、1ヶ月に平均5000円近く出費すると知って驚いたことがあります。
何の出費かというと、サプリメントです。
みなさん、そんなに買ってるんですか?
健康な方が健康を維持するために適量を利用するのは結構。
ただし、サプリメントで病気は治りません。
過大な期待を抱くのは危険ですし、
過剰に摂取するとかえって有害な場合もあるので注意が必要です。
それよりも、私はバランスの良い食事を心がける方が大切だと考えています。

そのようなわけでビタミンとかはあまり興味がないのですが、
今日は葉酸のお話です。
葉酸はビタミンB群の一つで、ビタミンB9と呼ばれることもあります。
1941年にホウレン草の葉から抽出されたことに因んで、
folic acid と命名されました。
ラテン語で「葉」のことを【folium】というからで、
まさに”葉っぱの酸”というわけです。
この名前から野菜や果物に多く含まれているように錯覚しますが、
含有量自体はむしろレバーの方が多く、
納豆、卵黄、焼き海苔からも摂取することができます。
意外なところでは、緑茶にも豊富です。

葉酸不足は現代人が抱える最も深刻かつ広範なビタミン不足といわれ、
特に高齢者や妊婦は葉酸不足になりやすいといわれています。
そのため欧米では、葉酸摂取に力を入れ始めました。
日本ではあまり問題視されてきませんでしたが、
食事の洋風化によって油断できなくなりつつあるようです。

それでは、葉酸が不足するとどうなるのか?
簡単にいえば、葉酸は細胞や赤血球の”誕生”をサポートします。
特に胎児は脳細胞が爆発的に細胞分裂します。
中でも妊娠第1週が重要といわれており、
この時期に深刻な葉酸不足になっていると大問題。
神経管閉鎖障害を起こしやすいことが知られています。
神経管の先端が肥大化して脳に成長するわけですから、
脳の形成が上手くいかないということで、
無脳症による流産や死産のリスクが高まります。
さらに成長後も脳の機能維持に重要な役割を果たすことから、
葉酸は別名脳の栄養素と呼ばれています。

欧米では自閉症(Autism)やアルツハイマー病(AD)との関係が注目され、
同様にうつ症状との関係を指摘する声もあります。
葉酸が不足すると鬱になりやすい――ということらしい。
そんな中、日本でも同様の調査結果が出たそうです。
調べたのは村上健太郎先生(東京大学大学院医学系研究科)たちで、
21歳~67歳の517人(男性309人、女性208人)をアンケート調査した結果です。

1ヶ月間の食事を詳しく尋ねて栄養素摂取量を割り出し、
栄養素中、唯一葉酸にのみうつ症状との因果関係が認められました。
この調査で特筆すべきなのは、
うつ症状と関係があると思われる他の要素を予め除外している点です。
具体的には身体活動、喫煙、飲酒などの生活習慣、
さらにストレス、婚姻状態、肥満度などを同時に聞き出し、
これらがうつ症状に及ぼす影響を統計学的に取り除いています。
こうすることで、より正確に食事とうつ症状の関係が浮かび上がるわけ。

調査の結果全体の3分の1以上がうつ症状で、
男性では36%、女性では37%に達します。 
ところが葉酸摂取量が増えれば増えるほど、
うつ症状の人が少なくなります。
この傾向は、特に男性で顕著に表れました。

図をクリックすると拡大します
葉酸-1

対象者は葉酸摂取量によって4群に分けられており、
【グラフ】の横軸を右に行くほど葉酸摂取量の多いグループになります。
すると一見して、
右に行くほどうつ症状のスコア(オッズ比)が少なくなってるでしょ?
その理由はまだ明らかになっていませんが、
葉酸がモノアミン代謝に関係するのではないかと考えられています。
つまり、こういうこと。
葉酸の摂取量が減少すると、
脳内のドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンも減少してしまう。
その結果うつ症状になりやすくなる――という仮説です。

栄養学を語ろうなどという大それた考えはありませんが、
【モノアミン】という単語は見過ごせません。
私が関心があるのは、あくまでもシックハウスとの関係です。
化学物質過敏症の発症には有機溶剤が強く関与しますが、
脳内の【モノアミン】神経がかく乱されている可能性があります。
うつ症状を伴うケースも多く報告されており、
葉酸について掘り下げていけば”収穫”が期待できそう。
直感として、何か臭う――のです。

しかも、こういう実験結果もあります。
Azizらは、授乳期の母ラットにメタノール含有飲料水を与えました。
この母ラットからお乳を飲む出生児も、
母乳を介してエタノールに曝露されたことになります。
ただし母ラットは予め2群に分けられており、
一つには交配前から葉酸含有飼料を与え続けました。
そしてもう片方は、葉酸欠乏飼料で飼育したのです。

出生児には体重減少や行動の変化などが観察されましたが、
その影響は葉酸欠乏飼料の産児でより顕著になりました。
ここからメタノール誘発性神経毒性の重篤度に、
葉酸の摂取状況が関与すると結論しています。

いうまでもないでしょうが、
メタノールはメチルアルコールに同じです。
戦後の混乱期にメタノールをエタノール代わりに飲酒し、
失明する事故が後を絶ちませんでした。
このメタノールが酸化するとホルムアルデヒド(メタナール)になります。
さらにホルムアルデヒドが酸化すると蟻酸になりますが、
実は葉酸はホルムアルデヒドや蟻酸とも深い関係があるのです。

そこで葉酸を中心に考えていけば、
有機溶剤(トルエン)とホルムアルデヒドが、
相互関連しながら健康を侵すメカニズムが浮かび上がるかもしれません。
さらに付け加えれば、
有機リン農薬すら葉酸と浅からぬ縁がある。
そうなると、まさにシックハウスの3大要因の揃い踏みで、
ホルムアルデヒド・トルエン・農薬が【葉酸】によって結びつくことになります。

それにしても30~40%の方にうつ症状が見られるとは、
意外に多い事実にビックリします。
うつ病が【心の風邪】といわれるのに納得です。
こういう方々はストレスに脆弱で、
化学物質過敏症を発症するリスクも高くなると懸念されます。
シックハウスには十分ご注意ください。



猫マーク ブログランキングに参加しています。
 ポチッとしていただければ感謝です。

 人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


■ 過去の記事を検索する方法のお知らせ

『月別アーカイブ』、もしくは『カテゴリー』をクリックすると、
最初に一覧が表示されるように改造しました。
タイトルをクリックすると、該当する記事に移動します。
これまで書いた過去の一覧を見たい方は、
『全記事表示』をご利用下さい。

読みやすいブログになるよう、
これからも少しづつ手を加えていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/279-29eb21ff

_??A??H

?a???_????Ă?j[XłB _???????郊XN悤 h??4300l?19N?ǐ??A...

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。