世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 地球温暖化 > 冷暖房にかかるお金  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷暖房にかかるお金

2008 - 12/21 [Sun] - 10:39

暖房と冷房にいったいいくらぐらいかかるの(?_?)

非常に気になる問題ですよね。
ただし、同じ性能の家でも条件によって違うのは当然です。

どのよう冷暖房器具を使うか
どのような使い方をするか(冷暖房時間、冷暖房スペース)
どのような電気契約をするか


これらの条件で変わるわけです。

あくまでも一例として私の家の場合を紹介すると……

暖房(6ヶ月間)→→→1ヶ月の平均約10,000円
冷房(3ヶ月間)→→→1ヶ月の平均約6,000円

これで全館冷暖房が可能となるわけですから
私は”安い出費”だと思っています。
しかし中には”高い出費”と感じる方もいるかもしれない。

昨日、プレミアムクラスの高気密・高断熱住宅は地球にも優しいといいましたが
実はもっと優しい暮らし方があります。
できるだけ暖房や冷房をしなければいいんです。

寒けりゃコタツに入り、暑けりゃ扇風機と団扇でガマンすればいいの!

確かに、これが一番省エネに違いありません。
プレミアムクラスの高気密・高断熱住宅でもかなわない(>_<)

【超省エネ生活】主にコタツを使用する、部屋の暖房温度は14℃、冷房は使わない

私が子供の頃はこれが当たり前。
こういった生活と比べれば、
さすがの「FPの家」も形無しーーーー
年間で1300kwhも電力を多く消費する計算になります。
その結果、CO2排出量も約440kgアップ

全館冷暖房なんてゼ・イ・タ・ク

そういう主張も「ごもっとも」と感じちゃいます。

しかし、ちょっと待てよ……(?_?) そんな生活でガマンできる? 

申し訳ないけど ゼッタイ嫌!

そんな生活をしたら家内の寿命が縮まっちゃう お年寄りにもよくないよ
私は快適に暮らしたいと心から思うのですが、
それが”地球に優しくない”ってなっちゃうの?

最近、LOHASという言葉をよく耳にします。
「ロハス」って読みますが、
これは【Lifestyles of Health and Sustainability】の頭文字をとった造語です。
【Sustainability】は、以前紹介した【Sustainable=サスティナブル】の名詞形。
そこでLOHASの意味はこう考えて良いでしょう。

健康的で地球や環境に優しい新しいライフスタイル


冷暖房をしないで暑さ寒さに耐える生活は超省エネです。
それじゃあ、これがLOHASかといったらとんでもない!
だって健康的じゃないでしょ?
身体に優しくないでしょ?
これでは”LOHAS”ではなく”LOS”じゃない?

ここでちょっと興味深い資料を見ていただきたい!
次に紹介するグラフは、
1世帯が1年間に消費する冷暖房エネルギーの比較です。

図をクリックすると拡大します
各国の冷暖房エネルギー消費量
エネルギーをより多く消費するのは暖房であり、
冷房のエネルギー消費量は微々たるものです。
冷房を節約したところでエネルギー削減効果は小さく、
反対に24時間全館冷房しても暖房に消費するエネルギーを大幅に削減すれば
トータルのエネルギー消費量は減少することとなります。
重要なのは暖房エネルギーの”節約”なのです。

欧米諸国は大量のエネルギーを消費しています。
注目していただきたいのはフランスとイタリアーーーー
日本とほぼ同じ、もしくは日本より暖かい気候にもかかわらず、
日本の3~4倍ものエネルギーを消費しているんですよ!

それじゃあこれらの国々は環境のことを考えていないかといえば、そうじゃない。
省エネを徹底して温暖化対策は推進する。
だからといって快適な暮らしも犠牲にしない。
いいかえればこういうこと。

身体に優しい快適ライフと地球に優しい省エネライフを両立する

これこそがLOHASの真髄じゃないんでしょうか?
レトロチックに「昔の生活に戻ればいい」という単純な考えなんかじゃありません。
にもかかわらず、
日本では誤解している方がかなり多い。

それとも、都合の良いようにわざと曲解してるの(?_?)

快適な暮らしこそ文明の証です。
それをただ否定するだけでは、
あまりにも知恵がなさ過ぎるんじゃないでしょうか?

ところで、最近「FPの家」を建てる方はほとんどオール電化\(^o^)/
気になる光熱費を伺ったところ……

夏季→→→1ヶ月12,000円~15,000円程度
冬季→→→1ヶ月15,000円~20,000円程度


というお話。
オール電化ということは、
普通の家なら電気・ガス・水道、あるいは灯油代を合算した金額に相当します。
やっぱり、現時点ではオール電化がお得ですね~ うらやましい(T_T)

これで―冬は家中が暖かく夏は家中が涼しい―暮らしが堪能できるんですから
やっぱり”お安い”と思いませんか?



ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/49-076d73d0

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。