世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> シックハウス > 21世紀に求められている住まい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀に求められている住まい

2009 - 01/06 [Tue] - 11:55

2日間ゆっくりと休ませていただきました。
ブログを再開しま~す。

今年の”仕事始め”ということで、住宅に関する興味深い資料を紹介することにします。

 マイホームを建てる際にどんな点を重視するか?

もちろんお金の問題が一番でしょうが、
それ以外でどんな点を重視するかっていう問題は
”現在の住まい”のどこに不満を感じているかということの裏返しでもあるわけです。
一昔前には、断然【間取り・設備】を最優先にする方が多かった!
ある民間のアンケート調査では、
ナンと78.2%もの方が「部屋数・広さ」を重視すると答えていました。

こうした意識の背景には、
子供に個室を与えたい――っていう親御さんの願いもあったのでしょう。
これとは反対に、デザイン性やバリアフリーという項目なんか3~5%程度でした。

とにもかくにも、広い家が欲しい!!!

これが最優先だったのです。
”ウサギ小屋”と酷評された狭い家に嫌気がさし、
空間的ゆとりを求めたんだと思われます。

それでは広い家を求めた結果、住まいの満足度は上がったでしょうか?
ここで資料を確認してみましょう。
国土交通省が平成15年に実施した住宅需要実態調査というものです。
その中の19~22頁に注目しましょう。

持家(一戸建・長屋建)の場合の住まいに対する評価はどうなっているでしょうか?

図をクリックすると拡大表示します
住宅に対する評価の推移
「住宅需要実態調査」は昭和58年から5年ごとに実施され、
【非常に不満】【多少不満】をあわせた割合を不満率と呼んでいます。
最新のものは「住生活総合調査」と名称を変えて昨年12月に実施され、
今年の夏頃に集計結果が発表されます どんな結果がでるか注目してます!

住まいに対する不満率は、
昭和63年調査時の45.0%から平成15年調査時には37.9%と若干減少しました。
しかし、それでも40%近い方が不満を抱いていることに変わりありません。

これって、悲しい数字じゃありませんか?
大金を払って”夢のマイホーム”を手にしても、
10人に4人は満足していないんです。
逆の言い方をすれば、
住宅業界はお客様を満足させる家を供給できなかったのです。

この現実を猛反省しなけりゃいけません(>_<)

次に各項目ごとの不満率をみてみると、
【まあ満足】と回答した方々にも不満が一杯という実態が浮かび上がります。
不満を抱えながらも”妥協”しているに過ぎないのです。

図をクリックすると拡大表示します
住宅の各要素に対する不満率
各項目に対する満足度の質問では不満率がさらにアップします。
ここで紹介したものは持家と借家を総合した数字ですが、
持家だけの場合でも同様の傾向を示しています。

【収納スペース】は相変わらず不満率が高い。
主婦にとって、収納スペースはいくらあっても足りないようです。
意外なのは、
あれほど騒いでいた【住宅の広さ・間取り】の不満率が低いという点!
いざ広い家を建ててみたら、あっという間に”飽きちゃった”みたいです。
それに代わって、不満率が高くなってきたのは次のような項目ーーー

【安全】・・・・・バリアフリー、防犯、災害
【環境】・・・・・省エネ
【健康】・・・・・遮音性、換気

【安全】【環境】【健康】がこれからのキーワードです。
消費者のニーズは完全に変化しました。

空間的ゆとりだけでは満足せず、さらに高レヴェルの質的ゆとりを求めている

ただ広いだけの家では、もはや満足できません(T_T)
ところが、質的ゆとりを実現するのは容易ではない。
具体的にどうしたら良いのか、かえって”見えづらく”なってしまいました。

空間的ゆとりは、延べ床面積や部屋数などで一目瞭然です。
住宅雑誌やカタログを見れば”豪華さ”も体感できました。
実際に見ないと納得できないというなら、住宅展示場へGOで良かった。
だから、とっても単純(*^_^*) だった

しかし、質的ゆとりはそうはいかない。
【安全】【環境】【健康】を底辺で支えるのは、要は住宅性能でしょ?

つまり、断熱性や気密性が重要っていうこと!!!

でも、性能っていうのは目に見えない問題。
だから、”ゴール”に到達するのが難しくなっちゃった(>_<)
ときには、とんでもない誤解をしちゃう人も出てくるわけ……

良質の住まいを提供するために、
業者は切磋琢磨しなければ生き残れない時代です。
と同時に、消費者の方にとっても厳しい時代なのかもしれません。
”満足できるマイホーム”を手にするためには、
目で見るのではなく頭で考えなくっちゃならないからです
住宅に関する基本的な知識が要求されるでしょう。

そんなの知らなかったーーー (+_+)

なんていっていたら、後悔するのは自分自身なんです。
そういう意味で、

21世紀の住宅は業者と消費者がともに育んでいくもの

そういえるのではないでしょうか?

高品質の住宅をご提供できるよう、
私どもスタッフ一同、今年も日々努力して参ります。
そして……
マイホームを建てるぞ\(^o^)/ とお考えの皆さん全員が、
ご満足のいく素晴らしいお住まいを手にされることを祈念申し上げております。



ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今日が仕事始めです。
今年も頑張りますので宜しくお願いします。
ブログも楽しみにしていますよ!

あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。

2日間”寝正月”をしちゃった(>_<)ので
ブログの更新にアップアップですが……

”いい家”を求める方の参考になるようなブログを目指して
今年も頑張りま~す。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/61-3a77e1d0

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。