世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 住まいの医学 > シックハウス症候群-(2)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウス症候群-(2)

2009 - 01/14 [Wed] - 11:59

シックハウス症候群は化学物質による室内汚染によって起こる

そう考えられていますよね?
そこで、多くの方がこう”早とちり”してしまった……

1.家を新築(改築・増築)した
2.どうも調子がおかしくなった
3.これはシックハウス症候群だろう
4.建材から出ている化学物質が原因に違いない!

極端なケースになると、
なんか調子が変――っていうだけで”家”が悪いって決め付けちゃった(>_<)

でも、これっておかしくありませんか?
本来なら【化学物質により汚染】が明らかにされ、
これと【体調不良】との因果関係が確認されなければなりません。
その上で、シックハウス症候群という診断が下されるわけです。

1.家を新築(改築・増築)した
2.どうも調子がおかしくなった
3.室内が高濃度の化学物質に汚染されていることが確認された
4.体調不良との因果関係も確認された→→→シックハウス症候群と診断

それなのに……

まずシックハウス症候群ありきーーー

順番が逆になって決めつけてしまったケースが少なくないのです。
こうした混乱を伺わせる資料を紹介しましょう。

シックハウス症候群の機序による分類に関する研究
    ――専門医師と一般医師による分類――

  相澤好治、石橋美生、三木猛生、遠乗秀樹、坂部貢
  平成18年度厚生労働科学研究費補助金 分担研究報告書

2001年5月から2003年6月の2年間に、
シックハウス症候群(あるいは化学物質過敏症)と疑って、
北里研究所病院を受診した延べ214名の方の”分析”です。

内訳は、男性59名、女性155名。
シックハウス症候群の患者さんには女性が多いといわれていますが、
ここでも女性の患者さんが男性の3倍近くを占めています。

相澤先生らは、患者さんを4つの類型に分類することを試みました。

【Ⅰ型】殺虫剤などによる中毒症状
【Ⅱ型】家の新築などによる化学物質が原因となった症状
【Ⅲ型】心理的・精神的要因による症状
【Ⅳ型】アレルギー疾患や他の疾患による症状

【Ⅳ型】の「他の疾患」とは、
マイコトキシンなどの生物由来物質による疾患を指します。
マイコトキシンとはカビ毒のことですが、
毒に限らずカビからは化学物質が放散されます。
これを微生物揮発性有機化合物(MVOC)と呼び、
シックハウスの一因ではないかと注目され始めています。

さて4つの類型のうち、
私たちがイメージするシックハウス症候群は【Ⅱ型】でしょう。
昨日紹介した診断基準に合致するのもこの【Ⅱ型】であり、
これを狭義のシックハウス症候群と呼んでいます。

それでは、214名の患者さんはどう分類されたでしょうか?

図をクリックすると拡大します
シックハウス症候群の分類
【Ⅱ型】の方が最も多く、55.6%を占めるのは予想通りの結果です。
それ以上に意外なのは、【Ⅲ型】の方が24.8%も占めたこと……
化学物質の関与が考えられないにも拘らず、
シックハウス症候群と疑ってしまう患者さんが多いことを物語っています。

ご存知の方も多いでしょうが、
北里病院はこの分野では最先端の医療機関のひとつです。
その北里病院でさえ、【Ⅲ型】がこれほど多い!
そうだとすると、他でも同じようなものでしょう。
シックハウス症候群と”自己診断”してしまっている方の場合なんか、
【Ⅲ型】がかなりの割合を占めていたんじゃないでしょうか?

わずか5年程前には、マスコミがこぞって大騒ぎしました。
そういう影響が多きかったと想像できます。
テレビで見たり聞いたりするものだから、
気持ち悪くなるだけで、つい”シックハウス症候群”だって考えちゃったんです(>_<)

広義のシックハウス症候群は、
非常に多岐にわたる健康障害の総称として使用されてきたというのが実情です。

そこで、こう主張する業者さんがいたとしましょう。

シックハウス症候群の患者さんが自然素材を使って元気になった

でも、その患者さんが【Ⅲ型】の患者さんだったらどう考えますか?
【Ⅲ型】は主にストレスに原因があると考えられます。
これをシックハウス症候群の範疇に加えるべきかどうかは検討の余地があるでしょう。

確かに、その方には自然素材という選択が良かったのかもしれません。
しかし、その方の症状は化学物質とは何の関係もありません。
それなのに……

自然素材をふんだんに使った家は健康な家です\(^o^)/

そういえますか?
他の類型の患者さんにも無垢材などの自然素材が有効といい切れますか?

いえないでしょ!

診断基準を統一し、患者さんを”整理”する意義はここにあります。
これをしっかりしないと、
シックハウス問題はいつまで経っても堂々巡りです。
もちろん、【Ⅱ型】の方で「自然素材がいい」っていう方がいるかもしれません。
そういう”声”が多いのか少ないのか、
まずはきちんと明らかにすることが先決だということです。

そして、もう一つ重要な問題があります。

そもそも、自然素材から化学物質は出ていないのでしょうか?
室内の空気を汚染しているのは、主に揮発性の有機化合物。
そこで、それ自身が有機物である”木材”には注意が必要です。
もし無垢材からも化学物質が出ているとしたら、
その化学物質が健康に悪影響を及ぼす心配はないの?

ほらね~
考えていたほどシックハウスって単純じゃないでしょ?
こうなったら、とことん調べてみる φ(..)どれどれ


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/69-f0e7c7f2

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。