世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> シックハウス > ”森林浴のできる家”はホントに健康住宅?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”森林浴のできる家”はホントに健康住宅?

2009 - 01/29 [Thu] - 11:48

冷えは足元から感じるようです。
事務所は寒い(T_T) 
”若かりし頃”は寒さなんかへっちゃらだったのに、
ここ数年足の冷えが気になるようになりました。 冷え性の方の気持ちがよくわかる(>_<)
そこで家内からレッグウォーマーを拝借!
そしたらあったかいことこの上ない
もう手放せないかも…… 歳ですね~

ここで突然ですが、ダイエットするにはどうする?

ご飯を食べる量を減らす!

確かに、食べすぎはよくありません。
でも間食ばっかりしていたらダイエットできませんよね?

ちゃ~んと1日のカロリー摂取量を計算するに決まってるじゃない

年頃になって色気づいてきた娘に一笑されました。
そうですよね。”ご飯”だけを抜いたからって痩せるわけじゃ~ありません。

実は……シックハウス対策も全く同じ はぁ~(?_?) 

室内の空気を汚しているのはホルムアルデヒドだけでしょうか?
いえいえ、すでに13物質について室内濃度の指針値が公表されています
しかしこれだってほんの一部!

室内を汚染する化学物質の種類はとても多い――のです。

そこで”ダイエット”と同じに考えなくっちゃいけないわけ。
ホルムアルデヒドや指針値の公表されている化学物質だけじゃなく、
全部を足した”汚染度”も考えなくっちゃいけないのです。

これが総揮発性有機化合物(TVOC)っていう考え方です。

実際の室内がどのような化学物質に汚染されているのか、
そしてどんな化学物質に注意したら良いのか、
まずは詳細なデータを収集する作業が進められています。
しかしその間にも新しい家はどんどん建っていく……

そこでTVOC濃度=400μg/㎥以下という【指針値】が暫定的に用いられています
無垢材をふんだんに使った自然素材の家は健康住宅と宣伝される……
ということは、TVOC濃度もさぞかし低いだろうって”連想”しますよね?
でも実際はどうなんでしょうか。

以前、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが行った実験を紹介しました。
このときTVOC濃度も測定されています。

図をクリックすると拡大します
TVOC濃度の推移
実験では1時間に0.5回の換気を24時間行っています。
56日後の濃度が低減するのは木から出る放散量が減ったばかりでなく、
換気による低減効果も無視できないでしょう。
素材を厳選するばかりでなく、
シックハウス対策では換気がとても重要です。

実験室の内装をもう一度おさらいしておきましょう。

A室→→→床と壁をヒノキ仕上げ
B室→→→床と壁をミズナラ仕上げ
C室→→→床と壁をレッドパイン仕上げ
D室→→→木質フローリングに壁紙仕上げ
E室→→→床と壁をヒノキで仕上げていますが、壁は腰壁仕様

意外なことに、無垢材で内装を仕上げた部屋の方が高濃度なんです。
”普通仕上げ”のD室のTVOC濃度は152μg/㎥――
【指針値】以内にキチンと収まっています。
ところが”自然素材仕上げ”のA室は3000μg/㎥――
ナント【指針値】の7倍を超えちゃっている!!! うっそ~(゜o゜)

自然素材を使った方が”悪い”なんて信じられない!

でもこれが”現実”であり、
同様の結果は実際の住宅でも確認されています

ただし、問題はそう簡単じゃ~なかった(>_<)

A室とE室の汚染物質を見て下さい。
ピネンリモネンが半分以上を占めていることがわかります。
これは炭化水素化合物の一種で、【テルペン】と総称される化学物質です。

【Turpentine】は松脂から得られる精油で、
「テレビン油」、あるいは「テレピン油」といいます。
その主な成分であることから【terpene】と呼ばれるようになりました。
その代表がピネンやリモネンというわけです。

酸化によって【テルペン】は次々に”変化”していきます。
その種類はそれこそ膨大な数になるのですが、
”テルペンのような物”ということでテルペノイドと総称されます。
【-oid】というのは「~のようなもの」という意味の接尾語です。

厳密にいえば、テルペンはテルペノイドに含まれません。
ただ一般には、テルペンも含めた広義の意味でテルペノイドといいます。
ほかにも【テルペン類】とか【イソプレノイド】なんていう呼び方もします。
この内、分子量の大きい分子は気化しにくいという物性を持っています。
そのため揮発しないで樹脂となり、これが化石化すると琥珀になります。

ステロイドはテルペノイドから枝分かれした、いわば”親戚”です。
コレステロールもその一つで、細胞の膜成分として不可欠な化学物質!
性ホルモンや副腎皮質ホルモンはステロイドです。ビタミンDもステロイドーーー
全てコレステロールから生合成されるんです。

テルペノイドって身近な化学物質だったんですね~~~

サプリメントでおなじみのCoQ10にもテルペノイドが使われています。

一方、分子量の小さい分子は揮発して放散されます。
これが森の香りの正体です。
テルペノイドは重要な香料原料の一つとして、
古代から親しまれてきた化学物質です。
木から放散される化学物質をフィトンチッドと呼ぶこともありますが、
ピネンやリモネンはその主成分として知られています。

そこでこんなことを考える人もいるみたいです。

ピネンやリモネンが出てくるんなら、家で森林浴ができちゃう!

健康に悪いどころか、かえって健康にいいといわんばかり……
無垢材が好き\(^o^)/――っていう感情論はともかく、
木の家の”メリット”の一つとして取り上げられることが多いようです。
無作為に開いたサイトでもこう紹介されていました。

森林浴をすると、樹木のほのかな香りで、気分を爽快にしてくれるでしょう。これは、森林から放散される成分「フィトンチッド」が、気分が安らぐ状態をつくりだすためです。フィトンチッドは、植物がたえず侵入しようとする微生物から身を守るために作り上げたもので、抗菌性や消臭効果をもち、環境を浄化する働きがあります。このフィトンチッドを特に多く含むのが「桧」です。

まぁこういう理解で間違ってはいないんでしょうが、
【消臭効果】っていっても「桧」自体の匂いが”強烈”ですけどね~
木から放散されるのは”善玉化学物質”だから問題ない――っていうことなんでしょう。

同じように考えている人は結構多いんじゃないでしょうか?
木の香りがぷんぷんする自然素材の家は健康に良いのであり、
TVOC濃度が高いからってシックハウス呼ばわりするのはけしからん!!!

ピネンやリモネンがTVOCに含まれるのはゼッタイおかしい(+_+)

確かにその気持ちはわかります。
シックハウスの一因――なんていわれちゃうとイメージが悪いですからね。

でもあのホルムアルデヒドだって、
生命に必要不可欠な化学物質っていう一面も持っている!
ピネンやリモネンが安全性の高い化学物質なのは確かですが、
だからといって”VIP待遇”で野放しして良いのでしょうか?

最後にもう一度ダイエットのお話し……
ノーカロリーコカ・コーラは”カロリー0”で大人気だそうです。
しかし原材料に「砂糖」「甘味料」とあるので、0カロリーのわけはない。
恐らく、表示基準の問題?
アルコール度数が1%未満なら”ノンアルコール”っていうのと同じでしょう。
ということは……

いくら”ノーカロリー”でも、飲みすぎたらダイエットにならない!!!


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/83-4db9d5ac

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。