世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> シックハウス > 基本に手抜きをしない健康住宅  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本に手抜きをしない健康住宅

2009 - 02/06 [Fri] - 11:47

こんにちわ~
自然素材、中でも無垢材の問題点を考えてきました。
でもでも、「FPの家」で無垢材を使えないということではありません
むしろ……

安心して無垢材を使っていただけます

なぜ? しっかり機械換気をしているからです!!!

ただし、ちょっと詳しい方ならここで(?_?)と感じるでしょう。
シックハウス対策の第一弾として、
2003年(平成15)に『改正建築基準法』が施行されました。
現在では機械による換気が義務付けられています。
機械換気をしているのは、なにも「FPの家」だけではありません。

な~んだ、どこだって同じじゃない(=_=)

ところが、そうでもないんですよ(T_T)

室内の空気をキレイにするためには、
1時間に0.5回の換気が必要とされています。
これは1時間に室内の空気を半分入れ替える――
つまり、2時間で家中の空気を新しい空気に”交換”するという意味です。

ただし法律には問題があって、
実際に0.5回/時の換気が行われているかまで確認する必要はありません。
このため……

実際には換気が不足している

そういう家が多いのです。

北海道のケースをみてみましょう。
北海道立衛生研究所などが中心となり、
平成16年から平成17年にかけて新築住宅82棟の調査が行われています。
1棟で2~4部屋の測定を行ったので、
延べ数では213室もの室内空気を測定しています。

高気密・高断熱住宅の”本場”だけあって、
相当隙間面積(C値)は2c㎡/㎡以下の住宅がほとんど!
全体の7割が1c㎡/㎡を下回る”超高気密住宅”です。 (゜o゜)さすが北海道

もちろん全てのお宅で機械換気をしていました。
ところが、建築基準法で定められた0.5回/時を満たしていない家が多いのです
内訳は次の通り!

  0~0.25回/時→→→29%
 0.25~0.5回/時→→→66%
 0.5~0.75回/時→→→ 4%
 0.75~1.0回/時→→→ 1%

結構、”衝撃的”な数字じゃありませんか?
0.5回/時の換気を満たしていたのはたったの5%ーーー
残りの95%は換気が”不足”していたんです(>_<)

どの家にも機械換気がある――なんていっても実態はこんなもの。
それも”先進地”北海道にしてこのザマです。
高気密住宅や機械換気の歴史の浅い本州では、
もっと酷い状況かもしれません。

もちろん、
換気の不足している家でVOC濃度が高いとは限りませんでした。
しかし室内濃度が指針値を超えていた家が少なくなく、
中でもトルエンの指針値超過率は20%近くに及んでいます。
また、α-ピネンの濃度が高いのも特徴です。
換気不足がその一因といえるのではないでしょうか?

そこで、「FPの家」が実行していること

お住まいになる方の健康を守るため、
「FPの家」では機械換気に細心の注意を払っています。
事前の換気量計算はもちろんのこと、
お客様が入居される前には必ず換気量をチェック!
間違いなく0.5回/時の換気をしていることを確認した上でお引き渡しをしています。
それが

健康住宅を手がける業者の義務

そう考えています。

しかし、機械が調子悪くなることだってあるかもしれません。
お客様がちゃ~んとメンテナンスしてくれているとも限りません。
完成した家をお渡しして終わりではなく、
定期的に機械換気をチェックする必要もあるでしょう。
こうしたアフターケアにも取り組んでいます。

自信をもって育てた【愛娘】だからこそ、
お嫁に行ってハイ、さよなら(^o^)丿なんて見捨てられない


もちろん、使用する部材には細心の注意を払っています。
しかしお客様により確かな健康住宅をお届けするため、
全ての家で空気測定も実施しています。

図をクリックすると拡大します
空気測定一覧
平成15年の『建築基準法』改正を機に、
「FPの家」では全棟でパッシブ法(バッジ式)による空気測定を行うことになりました。
ここに紹介したのは当社の測定結果の一覧です。
幸いに、今までに【指針値】を超えたケースは1棟もありません。
各化学物質の【指針値】は次の通りです。
ホルムアルデヒド(0.08ppm)、トルエン(0.07ppm)、エチルベンゼン(0.88ppm)
キシレン(0.20ppm)、スチレン(0.05ppm)

表中に「<0.01」とあるのは機械の計測できる限界濃度(定量下限)を示し、
それ以下の低い濃度になっていることをあらわしています。

その上で……

無垢材を使うかどうかはお客様がお決めになれば良いのではないでしょうか?
はじめから標準装備にする必要はないと思います。
標準装備にするだけの”飛びぬけた効果”があるわけでもない……
お客さんを惹きつける”効果”はあるみたいですが……
それよりも前に、しなくっちゃならないことは山ほどあります。

まずみずみずしい【素肌】にするのが私達のすべきこと
どれくらい【お化粧】するかはお客様の選択に委ねればいい――


「FPの家」は基本に手を抜いていません。
だからこそ、安心して無垢材もご利用いただけます(*^_^*)


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/91-5da2f71e

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。