世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 猫噺 > 猫噺12 猫の死  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫噺12 猫の死

2009 - 02/07 [Sat] - 11:54

ペットはたくさんの”幸せ”を与えてくれます。
でも、辛いことが一つだけある……

それは、ペットもいつかは死ぬということ

それが嫌で、
動物は好きだけどペットは飼わないっていう方もいるようです。
確かに、その気持ちもわかる!

私の家でも、猫の死を経験しました。
そりゃ~もう辛かった!!!
語弊があるかもしれないけど、
毎日一緒に過ごしていた分、
自分の両親が死んだときより悲しかった(T_T) おやじ、おふくろ、ゴメン

ペットの死がきっかけで
ペットロス症候群っていう病になることもあるそうですが、
それくらいペットがかけがえのないものだということなんでしょう。

猫12-1

”おじさま”はそりゃ~毛並みの美しい猫でした。
とっても賢くて、家族中から愛されていました。
小学生だった息子は不登校児(>_<)
一人で留守番していることが多かったんですが、
そんな息子の心を癒してくれたのも”おじさま”でした。
ほんと、兄弟みたいにいつも一緒だった。
猫12-2

しかし、”おじさま”は腎臓が弱かったみたい。
そういえば、
スリムなアビシニアンのくせに身体がむくんでいた。
1年近い闘病の末に、あの世へ旅立ってしまいました。

その朝は、なんとなく嫌な予感がした。
そこで写真を撮ったんですが、
やっぱり最後の写真になってしまいました……

身体をさすっていた私に向かって、
ひと声「にゃ~」といって目を閉じました。

お別れってこと?

二度と目を開けることはありませんでした。

”おじさま”に可愛がって貰った猫にもわかったんでしょうか?
側にじっと寄り添っていたのが印象的でした。

猫12-3

”おじさま”も、いまはこんなんになっちゃいました。
ペットロスは辛いものでしたが、

死があるからこそ、精一杯生きなくっちゃいけない!

大事なことを息子に教えてくれたようです。

私は魂や霊が実在するとは思いません。
神様だっていっこない!
でも……
”敬う”気持ちはとても大切だと思う。
だから”信仰”もけっしてバカバカしいなんて思わない。
むしろ、現代の私達に必要なのは【信仰心】じゃないでしょうか?

悪いことをすると地獄におちる――

地獄の暮らしは辛いぞーーー(T_T)
猫12-4

猫だって、毎朝ちゃ~んとお参りをする。
大好きだった”おじさま”への挨拶を欠かしません。

猫12-5

ただし猫の場合、下心があるからいけない!
ちゃっかり、”おじさま”への供え物をつまみ食いしてます(=_=)
おいおい、猫のご飯はあっちにあるでしょうに……

おじさまが「食べていいよ」っていってますです(=^・^=)

ホントかいな(?_?)
猫はもう”おじさま”より長生きしています。
身体も大きくなりました。
それなのに、いつまでたっても”おじさま”に甘えてばっかりです。


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/92-9f4a4869

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。