世界でたった一つしかないあなただけの家  FPだからできる夢の大空間

  「FPの家」槻岡建設のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 住まいの医学 > 花粉よ、さらばじゃ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉よ、さらばじゃ

2009 - 02/14 [Sat] - 11:35

まだ2月の中旬ですよね~
それなのに、東京ではもう春一番が吹きました。
やっぱり地球がおかしくなってる? 地球温暖化
おかげで……

花粉シーズンの幕開けです(T_T)

ところで、家の中にはどれくらいの花粉が入ってくるんでしょう?
条件によって大きな開きはあるんでしょうが、
花王さんが面白い実験をしてる

花粉の侵入経路

実験は3DKの部屋を使用して行われていますが、
侵入してきた花粉の数にびっくり! 

1日で、ナント2300万個です

カビ胞子の場合、
1㎥辺り1000個以上浮遊していると【多い】っていえるそうです。
延べ床面積40坪の家なら約30万個……
これに比べ、花粉の数は桁違いに多い!!! ビックリ(>_<)

 布団や洗濯物を外に干さない

花粉の侵入経路で目立つのは、【付着】による侵入です。
外に干した布団、あるいは洗濯物に付着して室内に入ってきます。
花粉症の方が花粉まみれの布団に寝るほど辛い事はない。
そればかりか、命を失ったケースもあります。

花粉症で死んだ? うそーーー

嘘じゃありませんよ。
花粉症の症状には、体調やストレスも関係します。
いつもはくしゃみ鼻水程度でも、
体調が悪かったりすると激しい全身症状を起こすことがある。
これをアナフィラキシーといい、
放っておくとショック症状を起こして死んでしまうこともあります。

花粉症だからって甘く見ないで下さい

まだ発症していない方も油断は禁物。
花粉まみれの布団で寝て、花粉まみれの服を着ていたら、
知らない間に花粉をたっぷりと吸い込んでしまうことになります。
昨日もお話ししたように、”時限爆弾”の爆発を早めますよ!

花粉と仲良くならないためには……

布団を外に干さない、洗濯物も外に干さない

これがbestです。

朝の布団は寝汗をたっぷり含んでいます。
そのままたたむと湿気がこもり、カビやダニの原因になります。
しばらく窓辺でお日様にあてましょう。 30分程度で十分です
ベッドの場合は、かけ布団をめくってまず足元を乾かす。
30分程度たったら、今度は反対側にかけ布団をめくって水分をとばします。

私の家では、10年間これを続けています。
1度も外に干したことなんかありません。

問題は洗濯干しでしょうね。
できれば、家の中に物干しをつけておくと良いでしょう。私の家の場合はこんな感じです
そうしないと、空き部屋がまるまる洗濯物に独占されちゃう(+_+)
生活している真上に洗濯物があるのもうざったい!

洗濯物を家の中で干す――

これからは、そういう前提で家を建てておく方が良いかもしれません。
そうすれば雨の日にも困らないでしょ(*^_^*)

【付着】して花粉が侵入する経路には、もう一つ服があります。
帰宅して家に入る場合には、よく服をパタパタしてから入りましょう。
コート類をしまえるクローゼットが玄関にあると便利ですね。
それと忘れちゃいけないのが髪の毛!
服よりも髪の毛の方に花粉はよくくっ付きます。

 窓を開けない

しかし、【付着】による侵入以上に多いのが【窓明け】です。
窓を全開にして換気すると、
実に60%もの花粉が入ってきます。

窓を開けたほうが気持ちいい~

その気持ちもわかりますが、花粉も入ってくることをお忘れなく!

ただ窓明けも工夫次第のようです。
レースのカーテンを閉めておけば56%に減らせます。
窓を開ける隙間を10cmにすれば、15%まで減少します。

開口面積が狭ければ、入ってくる花粉も少ない――

いたって単純な理屈です。
ただしカーテンに花粉が付着しますから、定期的にお洗濯しましょう!

それじゃ~、窓を閉めたらゼロになるんでしょうか?
限りなくゼロに近付くでしょうね~

でもそれでいいの(?_?)

だって、換気が不足すればシックハウスになっちゃうかも……
必要最小限の換気は確保しなくっちゃいけません。

そこで換気扇を回す……
すると1時間に3100個/㎡もの花粉の侵入を確認したそうです。
換気をするっていうことは外の空気が入ってくるということですから、
これはある程度仕方ない……でも可能な限り減らすことはできる

外気の入り口が【給気口】に限定されているなら、
ここに花粉捕集用のフィルターを付けてやればいいんです。
専門のフィルターもありますが、
台所換気扇用のフィルターでも2~3枚重ねれば結構効果があります。

問題は【給気口】に限定されていない家
こういう家は、家の隙間から花粉が侵入してくるんです。
こればっかりは防ぎようがない!

考えてもみて下さい。
私達が目にする黄色い花粉は”塊”です。
一つ一つのスギ花粉本体の大きさは、わずか30~40μmほど。
1mmの間に20~30個もの花粉を並べられるんですよ。

それだけじゃ~ない!
私達は”花粉症”っていってるけど、
スギ花粉のアレルゲン本体はCryj1と呼ばれているタンパク質です。
花粉表面に付着したオービクルという微粒子に含まれており、
その大きさときたらわずか2μm以下……
1mmの間に500個も並んじゃう(>_<)

隙間があれば、”花粉”はどこからでも侵入できる

たとえ締め切って換気扇を回さなくても、
風が強い日にはどんどん入ってくる。
換気をしなければ、当然外には出て行かない。
こういう家では、花粉の量が屋外より多くなっちゃうそうです。

そこで結論。
家の中に花粉を入れないためには……

窓を開けないで締め切っておく

これだけじゃ~不十分だし、
家の中の空気が汚れるのでかえって悪い!

家の隙間をできるだけ少なくし、窓を閉めて機械で換気をする

これしか方法はありません。

でも、あとから隙間を塞ぐなんて難しい。
だから家を建てるときが重要になってきます。
このとき気密性(C値)を考えておかないと、

花粉さん、いらっしゃ~い\(^o^)/

っていう、とっても”フレンドリー”な家になっちゃいます!!!
そして、”一生のお付き合い”が始まる…… 私しゃご免こうむりたい(=_=)

これとは反対に、
「FPの家」は花粉の侵入を最小限に抑えることができます。
隙間が少ないから、家の中に入ってくる花粉も少ない。
【給気口】から入ってくる花粉はフィルターで捕まえる。
だから花粉症やアトピーが軽減する。
どうですか、理に叶っているでしょ?

最後に……
関東地方はスギ花粉の飛散量が多いことをお忘れなく。
今年の予測では、花粉飛散量の1位は水戸、2位は前橋、3位は宇都宮らしいですよ。
こんなとこで、北関東3県が頑張らなくてもいいのにねーーー
関東地方のスギ林の分布
人工的な植林により、関東地方にはスギ林がびっしりと生えています。
私の住む大泉町は、そのど真ん中に位置している。
花粉の飛散量もさぞ多いことでしょう……

図は東京都福祉保健局のHPより引用させていただきました

わぁ~、気がついたら長くなっちゃってゴメンナサイ m(__)m
でもお休みだから、ゆっくり読んでいただけましたか?

私、今年は目が痒くてたまんないです はじめて目にきました
目って、鼻より辛いですね(T_T) 
そこで一句。

世の中に 絶えて花粉のなかりせば 春の心は のどけからまし


ブログランキングに参加しています。
ぜひとも、↓を1回づつクリックしていただきますようお願いいたします

人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

■■■ お知らせ ■■■

ただ今、オープンハウスにて「FPの家」を体感していただけます。
ぜひ体感してみたい!!!
という方は、こちらをご参照下さい。
ご希望の日時に、スタッフが現地までご案内いたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/tb.php/99-bc1f21e9

 | HOME | 

プロフィール

fp-tsukioka

Author:fp-tsukioka
群馬県の「FPの家」施工会社
店舗・工場・公共工事の施工もします

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。